岡山で大人気!高さ5cmの“メガどら焼き”とは

岡山で売れまくり!インパクト大の見た目「あんこおやじのびっくりどら焼」(252円)
  • 岡山で売れまくり!インパクト大の見た目「あんこおやじのびっくりどら焼」(252円)

少し小さめの手のひらサイズの皮に、あんこがぎっしり詰まった高さ5cmの「あんこおやじのびっくりどら焼」(252円)が、岡山で注目を集めている。

販売しているのは岡山市内に3店舗を構える和菓子処「宮雀」。1か月で3300個が売れたという人気のヒミツは、ずばり“あんこのおいしさ”だという。

「本当はあんこだけで売りたかったんです」と話すのは、同店の“あんこおやじ”こと輪田靖さん。以前から“あんこがおいしい”と評判の同店で、あんこをしっかり味わうお菓子を作りたいと思ったのがはじまり。そこから試行錯誤を繰り返し、まさしく“あんこが主役”のどら焼が誕生した。

そんな同店自慢のあんこは、北海道産のあずきを取り寄せ、どら焼のためだけに作られたもの。どら焼1つの総重量110g中、あんこがなんと100gを占めるインパクト大の外見だが、甘すぎずぺろりと食べられるというから驚きだ。

「週2、3回来られる方もいますよ」(輪田さん)と話すほど、ハマる人続出中のびっくりどら焼。おもしろい外見から贈答用としても人気が高いが、10個で1キロを超えてしまうボリュームに「重い!」と言われてしまうこともあるのだとか。

あんこにこだわる“あんこおやじ”のどら焼。インパクト大の見た目と予想外の味を楽しんでみては。【東京ウォーカー】

※電話注文で全国に発送可能

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報