デジタル

JINSが「ダース・ベイダー」モデルを限定販売

東京ウォーカー(全国版) 2015年12月5日 16時00分 配信

すべての写真を見る(7件)
眼鏡専門店「JINS」を展開するジェイアイエヌは12月18日(金)から、スター・ウォーズ仕様にデザインされたJINS MEME(ジンズ・ミーム)の特別モデル「JINS MEME ES STAR WARS Edition」を限定で販売する。

特別モデルは、JINS MEME Flagship Store 原宿、JINS MEME オンラインショップ、全国のJINSショップのうち10店舗で取り扱う。また、12月4日から12月11日(金)の13時30分まで、オンラインショップでの先行販売をしている。

JINS MEMEはフレームに内蔵されたセンサーによって、集中度合い・眠気など心の状態や、歩行バランスといった体の状態を可視化するメガネ型のウェアラブルデバイスだ。専用のアプリ「JINS MEME APP」を使えば、毎日、心と体の状態を知らせてくれる。

今回、同商品のES モデルを「ダース・ベイダー」モデルとしてデザインした。価格は5万円(税抜)で、1000本限定で販売する。

また、同商品のみのサービスとして、JINS MEME APPをスター・ウォーズ仕様のスペシャルスキンに変更できる他、ユーザーの心身のバランスがわかる「フォースモード」も設定されている。

さらに、JINS MEME Flagship Store 原宿では、プレミアムモデルとして、「C-3PO」モデル(税抜30万円)と「R2-D2」モデル(税抜22万円)を、それぞれ3本限定で販売する。同商品は一本一本の塗装を完全なハンドメイドで仕上げた逸品。プレミアムモデルは特注生産となるため、販売は2016年1月末を予定している。

併せて、同社では18日(金)から、パーソナルオーダーサービス「JINS PAINT(ジンズ ペイント)」に新機能のレンズペイントサービスを追加。これを記念して同日から、スター・ウォーズのデザインが登場する。

今回、エピソード1から最新作のエピソード7「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の代表的なキャラクターや作品ロゴをモチーフにしたデザイン約70種類を用意。

それぞれ独自のカスタマイズを施して、自分だけの“スター・ウォーズ”サングラスが楽しめる。【東京ウォーカー】




スター・ウォーズ/フォースの覚醒

2015年12月18日(金) 公開

77年に公開されるや、世界中の人々に多大な影響を与えた『スター・ウォーズ』。05年公開の『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』以来10年ぶりと...

おすすめ情報