沖縄発の新ジャンル「アサヒ オリオンリッチ」が全国発売

沖縄の“新ジャンル”「アサヒ オリオンリッチ」
  • 沖縄の“新ジャンル”「アサヒ オリオンリッチ」

手ごろな価格の商品へのシフトが進み、第3のビールと呼ばれる“新ジャンル”が注目を集めている中、沖縄で圧倒的シェアを誇る“あの”ビールの新ジャンルが満を持して登場する。それは、アサヒビールから6/30(火)に夏季限定で全国発売される「アサヒ オリオンリッチ」(オープン価格140円前後/350ml)だ。

実はこの「アサヒ オリオンリッチ」、沖縄県内では昨年の10月に先行発売され、「思ったよりコクがある」、「心地良い香りで贅沢な味」と早くも新定番として支持されているのだ。

「沖縄からの新ジャンルとして、従来にない“やわらかなコク”と“爽やかなのどごし”を特長とした『オリオン リッチ』を全国発売することになりました。新ジャンルに“コク”を求める方にお楽しみいただけると思います」(アサヒビール広報部・岡登さん)。

「アサヒ オリオンリッチ」は、従来の新ジャンルにはない“ジャンルを超えたうまさ”を目指し開発された商品。厳選された麦芽を贅沢に使用し、麦のうまみを抽出することで、豊かで本格的な味わいを実現。さらにオリオンビールが独自に開発した“芳醇高発酵製法”により、飲み飽きないうまさに仕上がっている。

この夏、自宅で楽しめる沖縄からの新ジャンル。一足先に試してみてはいかがでしょう? 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報