北海道の美食コンテスト最優秀メニューをSAで堪能

11月9日に「北海道メニューコンテスト」が開催され、砂川SA下り線の「ピリ辛ホルモン寄せ鍋」(980円)が最優秀賞を受賞した
  • 11月9日に「北海道メニューコンテスト」が開催され、砂川SA下り線の「ピリ辛ホルモン寄せ鍋」(980円)が最優秀賞を受賞した

11月9日に、北海道・札幌市の北ガスクッキングスクールファクトリー校にて、道内の各サービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)を訪れる人たちに、北海道でとれた食材の魅力を伝えることを目的とした「北海道メニューコンテスト」が開催され、道内の各SA・PAが考案した、道産食材をふんだんに使った計7品のメニューが出品された。

メニューは、中国菜家 季璃香の代表・石井登氏をはじめとする、6人の審査員によって審査され、道央自動車道・砂川SA下り線の「ピリ辛ホルモン寄せ鍋」(980円)が、最優秀賞を受賞。他に、札樽自動車道・金山PA上下線の「あんかけ鮭ハンバーグ定食」(730円)が優秀賞を、道央自動車道・砂川SA上り線の「北のパスタ男爵のソース」(1080円)と、輪厚PA上り線の「道産鶏の彩丼」(750円)が、審査委員特別賞を受賞した。

このコンテストに出品されたメニューは、2016年3月31日(木)まで、出品者であるSA・PAで味わえる。さらに、出品メニューを注文すると、ショッピングコーナーで割引券として使える、スクラッチカードをもらえるキャンペーンも実施中だ。北海道の美食を満喫して、お得に買い物を楽しんでみてはいかがだろう。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報