K・カーダシアンの爆尻は整形の賜物と専門家が断言

ボリュームのある爆尻で知られ、雑誌グラビアでオールヌードのでん部を晒した時には「気持ち悪い」とまで言われたキム・カーダシアンだが、専門家によれば彼女のあのお尻は生まれつきのものではないという。

専門家に整形だと指摘されたキム・カーダシアン
  • 専門家に整形だと指摘されたキム・カーダシアン

ニューヨークで活躍している皮膚専門医が、Bikini.comとのインタビューで、キムの体と顔は整形の賜物だと断言している。「キムはとても美しい女性ですが、2007年の写真と比べると、違うタイプの美人になっているのがわかります。彼女は眉下リフトと豊尻手術を受けていますね。臀部にインプラントを入れています。それでも非常にきれいに見えますけどね」

「しかし、覚えておかなくてはいけないのは、これは自然な体ではないということです。いくらスクワットをしたって、あの細いウエストとボリュームあるお尻を手にすることはできません」と専門医は語ったと英紙デイリー・メールが伝えている。

自然にこの体を手に入れることは難しい?
  • 自然にこの体を手に入れることは難しい?

キムの整形疑惑は以前から取り沙汰されてきたが、本人は顔も体も全くいじったことがないと主張し続けている。

英紙デイリー・メール電子版の読者コメント欄には「彼女は女神だ。それに同意しない人はみんな嫉妬しているだけ」「キムは整形する前のほうが美人だった。いじる度に劣化している」「2013年ヴァージョンのキムが一番好きだった」「整形なしであの尻はあり得ない」などのコメントが寄せられている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報