49歳女優の美しすぎるスッピン写真、予想外の大炎上

49歳のサルマ・ハエックが、「正真正銘のスッピン!」とキャプション付きでポスティングしたセルフィーが、大ひんしゅくを買っている。

スッピン写真が予想外に炎上してしまったサルマ・ハエック
  • スッピン写真が予想外に炎上してしまったサルマ・ハエック

2007年から交際している実業家のフランソワ=アンリ・ピノーとの間に一女を授かり、2009年に結婚したサルマは、かねてからその若々しさと爆乳が話題となり、絶賛されていた。セレブには珍しくふくよかなことも、若さの秘訣だと思われていたが、その評判を知ってか、サルマが、「濡れた髪の毛、メイクアップ無し、フィルター無し、修正無しだけど、光線はいい具合」というキャプション付きで、自らの写真をインスタグラムにポスティングした。

デイリー・メール紙に掲載されているサルマの写真を見てみると、整った顔立ちはメイクをしている時よりも若々しく、肌のきめも細かくつやつやだ。本来であれば絶賛の声ばかりが届きそうな美しさで、「健康的なボディで、美しい!」という絶賛の声もある一方で、「ノーメイクのはずがない」「ライティングがすごくて、メイク前より肌がきれいなのは不自然」「実業家の夫がいるのだから、お金をかけて綺麗でいるのは当然」といった意見が。

美しくて当たり前?
  • 美しくて当たり前?

さらに、「ケイト・ウィンスレットやジュリア・ロバーツが、いじめ撲滅や容姿ばかりにこだわることに反対してポスティングしたスッピンとは違う。何が言いたいんだろう」「ただの自己陶酔」「わざわざ『私はスッピンでも美しい』と見せびらかしているようで、鼻につく」といった、見せびらかしを非難する声がネットユーザーから殺到しており、サルマとしては想像外のリアクションだったに違いない。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報