沖縄のクリスマスはレーザー光線ショーで決まり!

150万球のイルミで園内が彩られる
  • 150万球のイルミで園内が彩られる

沖縄こどもの国(沖縄県沖縄市)は12月28日(月)まで、「クリスマスファンタジー2015」を開催している。

沖縄こどもの国は、2015年で開幕20年前を迎える沖縄市の中心地コザの人気テーマパーク。

同テーマパークは今年も約150万個のイルミネーションで園内が彩られる。また、クリスマスファンタジーのイルミネーションを一望できる「100万ドルの丘」や、サンタクロースと記念写真が撮れる「サンタハウス」をはじめ、クリスマスの演出が施された園内は見どころ満載。

ステージでは、ストリートダンスやエイサーなどの多彩なプログラムが楽しめる他、超豪華なファンタジックアトラクション「スーパーオーロラアトラクション(沖縄最大級のレーザー光線ショー)」も必見だ。

さらに、南国では珍しい「降雪ショー」や雪の遊園地でのソリ遊びや雪合戦。湖には巨大サンタが出現し、面白屋台やゲームコーナーも登場、アミューズメントもたっぷり楽しめる。

ユニークで幻想的な沖縄のクリスマスイベントを、ぜひ体験してみたい。【東京ウォーカー】

■沖縄こどもの国「クリスマスファンタジー2015」
期間:12月23日(祝)~28日(月)
住所:沖縄県沖縄市胡屋5-7-1
時間:16:00~21:30
料金:大人2200円(当日料金)、小人1200円(当日料金) ※3歳以下は無料
電話:098-933-4190

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報