鶴瓶、木村文乃からの誕生日祝いを喜びながらも家族に恨み節

鶴瓶に木村文乃がサプライズの誕生日祝い
  • 鶴瓶に木村文乃がサプライズの誕生日祝い

ネイチャードキュメンタリー『シーズンズ 2万年の地球旅行』(2016年1月15日公開)の完成披露試写会が、12月23日にイイノホールで開催。本作の日本語版ナレーションを担当した笑福亭鶴瓶と木村文乃が、サンタ帽を被って登場し、観客にプレゼントを配った。さらに、この日64歳の誕生日を迎えた鶴瓶を、サプライズのクラッカーとケーキで祝った。

いろんな動物や虫たちが出てくる本作のなかで、2人に似ていると思う動物についての質問が。木村は「冒頭から鶴瓶さんが雪をかぶって出てきます」と笑いながら言うと、鶴瓶が「ひどいなあ。あの無愛想なやつやろ」と苦笑い。

鶴瓶は「仔狐の可愛らしいところが(木村さんに)似てます」と言うと、木村は「あまい良い意味で言ってないですよね」と突っ込む。

最後に、木村が「本日、発表があります」と切り出した。鶴瓶は「何?結婚するの?」と聞くと、木村が「どなたかの誕生日だと聞いていて。サプライズプレゼントを用意させていただきました」と切り出す。続いてケーキと動物たちのコスプレをしたアニマルキッズたちが登場し、鶴瓶は大喜び。

鶴瓶は「娘に電話したら、弟のカズといっしょにクリスマスパーティすんねんて。ちょっと待ってって。俺の誕生日やで。『そこへ来る?』って、どんな扱いや。しかも、俺が焼肉屋を予約したんですよ。悲しい誕生日やで。まあ、孫といっしょに集まるんやけど」と恨み節。会場は大爆笑となった。

『オーシャンズ』(09)のジャック・ペラン×ジャック・クルーゾ監督コンビが放つ『シーズンズ 2万年の地球旅行』は、総製作費40億、構想4年をかけ、400人のスタッフが携わった、感動のドキュメンタリーとなっている。【取材・文/山崎伸子】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報