映画

映画でも超可愛い!ヒゲ女装家の脇で輝く美少女とは?

MovieWalker 2015年12月30日 12時00分 配信

音楽×映画をテーマにした映画祭「MOOSIC LAB 2015」で、グランプリを含む史上初の6冠を受賞した青春ドラマ『いいにおいのする映画』(16年2月6日公開)。本作でヒロインを務める、話題性たっぷりの超絶美少女を紹介したい!

すべての写真を見る(6件)
いま話題を集めている、ツインテールにメイド服姿のヒゲ面外国人男性がセンター(!)を務める異色のアイドルグループ「LADYBABY」。マッチョな女装家のインパクト大なビジュアルとパフォーマンスに目を奪われがちだが、脇を固めるメンバーの1人、金子理江の可愛さが最近注目され始めている。

透き通るような白い肌に、栗色のロングヘア、そしてつぶらな瞳がまるでお人形さんのようなビジュアルの金子。それもそのはず、彼女は売れっ子モデルの玉城ティナを輩出したアイドルオーディション「ミスiD2015」で、グランプリの一人に選ばれた期待の新人なのだ。そればかりか、その最終選考時に、なんと8時間遅刻したにもかかわらず栄冠を勝ち取ったという逸話まで持ち合わせている。

そんな金子が本作では、ライブステージの照明技師に憧れる無邪気な女子高生・レイを熱演。“いつか魔法を使えるようになること”を約束した初恋相手との再会をきっかけに、ロックバンドの世界にのめり込んでいくヒロインの姿を、等身大で体現している。ファンタジックな雰囲気が漂う本作に、彼女のイノセントな存在感が絶妙にマッチしているのだ。

話題性十分の美少女・金子理江。この機会に彼女の魅力をスクリーンでチェックしてみては?【トライワークス】

おすすめ情報