ライフスタイル

ロッテ“皆既日食”「パイの実」第2弾は黒〜いパイ!!

東京ウォーカー 2009年6月17日 18時00分 配信

すべての写真を見る(5件)
皆既日食をネタにしたユニークな企画の第2弾がついに登場する。それは、ロッテから7/7(火)に期間限定で発売される「パイの実<黒砂糖のブリュレパイ>」(小売価格168円前後)。4/21に発売された「パイの実<塩バニラアイス>」の続編だ。

前回「塩バニラアイス」の記事でお伝えした通り、今回の黒いパイは“皆既日食中の太陽”をイメージしたもの。“日食前の太陽”を表現した第1弾では 「与論島産の塩」、今回は「奄美諸島産の黒砂糖」と、しっかり皆既日食の舞台となる鹿児島の特産品を使用している。つまり…、これで“日食前”と“日食中”の太陽 が出揃う(?)わけだ!

「携帯ゲーム機などの普及で下を見がちな子供たちに空を見上げる楽しさや素晴らしさを伝えたいと思いました。2009年は世界天文年。日本では46年ぶりとなる皆既日食をぜひ楽しんでほしいです!」と話すのはロッテ広報室の中村さん。

また、パッケージの内側には新作のパイの実唱歌の第20弾をプリント。裏側には7月以降、販売期間中に起こる天文現象(流星群)を紹介。食べたあとも楽しめるようになっている。

「これからさまざまなメディアで日食が取り上げられて、今回のキャンペーンも盛り上がりを見せてくれるのではないかと期待しています」(同・中村さん)。

7/22(水)、日本では46年ぶりとなる日食観測に合わせ“お菓子”で盛り上げるロッテ。今後もユニークな企画に期待したい。 【東京ウォーカー】

おすすめ情報