サシャ、ゲイギャグで素人怒らせ危うく銃撃

ぎゃ〜!!
  • ぎゃ〜!!

サシャ・バロン・コーエンは、米国南部で新作『ブルーノ』撮影中に3人の素人男性を激怒させ、銃口を向けられるというハプニングがあったらしい。

同作中でゲイのテレビリポーター“ブルーノ”の役を演じているサシャが、3人のハンターが滞在していたキャンプ場で全裸になって踊り始めたところ、男性たちは銃に弾をこめ始めたという。「撮影スタッフは深刻な事態になると気づきました。ハンターたちは、サシャは本当にオーストリア人のテレビレポーターなのだと思い込んでいました。サシャは、3人の男性たちを『セックス・アンド・ザ・シティ』の主要キャラ女性3人組と比較し、彼らが就寝すると、裸で踊り始めたのです。男性たちはカメラの前で銃を構えました」と関係者は語っており、サシャとスタッフはハンターたちに事情を説明しようとしたが、相手にギャグが通用しないのを悟り、命からがら逃亡したらしい。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報