おでかけ

BMWやアウディがスゴイことに!高級輸入車の“痛車”が集結

東京ウォーカー 2009年6月20日 13時38分 配信

すべての写真を見る(15件)
昨日から東京ビッグサイトで開催中の「SIS 東京スペシャルインポートカーショー」。輸入車のチューニングやドレスアップを主役とした日本唯一のモーターショーに、今年はなんと、“痛車”40台が大集結! しかも輸入車限定で痛車という言わば、痛車の最高峰! オタクの憧れ!な一台が見られるのだ。

BMW、アルファロメオなどなど、そうそうたる顔ぶれの高級車たち。そのボディにはアキバの人気キャラクターたちの姿が思い思いに施され、こんな高級車を痛車に変身させてしまうほどの熱い愛には感服!

個人やショップなどからの出展者には各地の痛車ショーの常連もいるという。「主催者に声をかけてもらって。店のデモカー3台を出しています」というのは、大阪から参加したカスタムショップ・ジーピードットワン。なんと、72年製のリンカーンマーク4の全面に電撃モバイルが! ミニクーパーにはフロントにもバックにもメロンブックスのメロンちゃんが…! さらにアウディには店のキャラクタをペインティング!

車について一般的な知識しかない記者にとっては、ちょっともったいないという気持ちが無きにしもあらずだが、これがまさに“オリジナル”な一台なのだろう。なかにはアメコミ風のキャラが描かれたものもあり、カラフルなボディたちは、もはやアートの領域なのか。

奇想天外ワールドなこの祭典は、一見の価値アリ。「インポート痛車 in SIS」と銘打たれたこのイベントは入場料金は2000円、小学生以下は無料で、本日6/20(土)と明日21(日)のみの開催なのでお見逃しなく!【東京ウォーカー】

関連記事

おすすめ情報