品川祐と麒麟・田村裕の意外な共通点って?

相方に不満タラタラ!?  品川庄司の品川祐と麒麟・田村裕
  • 相方に不満タラタラ!? 品川庄司の品川祐と麒麟・田村裕

品川庄司の品川祐と麒麟・田村裕の共通点と言えば、ともにお笑い芸人であること。ハイ正解。さらに、品川は「ドロップ」、田村は「ホームレス中学生」という自伝小説を書き、ともにヒットしたこと。ハイ正解です。

田村にいたっては、小説が225万部の超ベストセラーとなりドラマ化、映画化されるなど大ブームとなりました。一方の品川も同名映画の監督を務め、高い評価を得ています。

さて、この2人にはもう一つ共通点があります。それは、相方が“幸せいっぱい”なこと。品川の相方・庄司智春は、ミキティこと藤本美貴と婚約し、7月に入籍予定。田村の相方・川島明も眞鍋かをりとの順調交際が報じられています。

「一生懸命小説書いてたのにアイツら!」と品川&田村の不満はつのっている模様。コンビ解散の危機さえ感じさせるこの状況に、2人の先輩である明石家さんまは「オレかてアイドルの方がいいわ! 225万部なんていらない!!」と彼らの相方を擁護する(?)コメントを発表!

実はコレ、さんまがゲストと映画談義を展開するトークバラエティー番組の第4弾「明石家さんまの映画大事典IV」でのひとコマ。今回は、品川や田村のほかにも「悔しいくらいオイシイ」とさんまがその容貌を嫉妬する温水洋一や、映画「おくりびと」(08年)で今年のアカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎監督なども登場。

こちらの番組は、7月4日(土)昼4:00からWOWOWで放送。当日はWOWOW無料放送の日となっているので、品川&田村の発言の真相をチェックしてみて!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報