2月6日は抹茶の日!贅沢な宇治抹茶ラングドシャ発売

東京土産の新定番として人気を博している「東京カンパネラ」に、宇治抹茶を用いた「東京カンパネラ 抹茶」(8個入り1200円他)が新登場。2月6日(土)より、大丸東京店を皮切りに販売を開始する。

こだわりの3層構造により、濃厚で贅沢な味わいに仕上げている
  • こだわりの3層構造により、濃厚で贅沢な味わいに仕上げている

2月6日の“抹茶の日”にちなみ、新発売される同商品。厳選した宇治抹茶をラングドシャに使用し、風味豊かに仕上げている。おいしさの秘訣は、抹茶チョコレートを柱としてラングドシャを組み上げた3層構造。ラングドシャの間にできた隙間から、抹茶の香りが贅沢に広がる。

また、外国人観光客も意識したというパッケージは、金屏風を思わせる上品なデザイン。東京のみならず、“日本の手土産”にも最適な一品だ。

ちなみに“抹茶の日”は、茶道で茶釜を火にかけて湯を沸かすための道具「風炉」の語呂合わせを由来として、2(ふ)月6(ろ)日に制定されている。この機会に、新商品の「東京カンパネラ 抹茶」で、濃厚な抹茶の味わいを堪能してみてはいかが?【東京ウォーカー】

■「東京カンパネラ 抹茶」販売店舗
・大丸東京店:大丸東京店1F 中央入り口付近、営業時間10:00~21:00(土日祝20:00)
・東京駅銘品館南口店:JR東京駅構内1F 新幹線南のりかえ口すぐ前、営業時間6:30~21:30 ※2月9日(火)~22日(月)の期間限定

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報