宮沢りえ主演「グーグー」続編決定! 黒木華らも再集結

'14年放送「連続ドラマW グーグーだって猫である」より主演の宮沢りえ
  • '14年放送「連続ドラマW グーグーだって猫である」より主演の宮沢りえ

WOWOWは、宮沢りえ主演「連続ドラマW グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-」の製作、および'16年6月放送予定を発表した。

「グーグーだって猫である」は、少女漫画界の巨星・大島弓子が、飼い猫とのいとおしい日々をつづった自伝的コミックエッセイで、'14年10月にWOWOWプライムでドラマ化。本ドラマは「連続ドラマW グーグーだって猫である」の続編となる。

また、演出は犬童一心監督、キャストも前作に引き続き、長塚圭史、黒木華、田中泯の出演が決定している。

前作では描ききれなかった“グーグーとともに過ごした15年8カ月の間に起きた出来事”を基に、オリジナルストーリーとして作り上げる。

主人公・小島麻子(宮沢)と猫たちとのいとおしい生活の日々、編集者・大森(長塚)の結婚、アシスタント・ミナミ(黒木)の独立、消えたホームレス(田中)の行方などのエピソードが登場する。宮沢は第2弾も、柔らかくも芯の通った主人公を魅力的に演じる。

「連続ドラマW グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-」
6月スタート予定
毎週土曜夜10:00(終了時間未定)
WOWOWで放送

原作=大島弓子「グーグーだって猫である」(角川文庫)
脚本=高田亮
シリーズ構成・演出=犬童一心
音楽=高田漣
出演=宮沢りえ、長塚圭史、黒木華、田中泯ほか

キーワード

[PR] おすすめ情報