エンタメ

琴奨菊が結婚後初バラエティーで驚きの琴バウアー?

ザテレビジョン 2016年2月8日 7時00分 配信

すべての写真を見る(3件)
2月9日(火)に放送される「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)に、大相撲初場所で初優勝を果たし、1月30日、自身32歳の誕生日に結婚披露宴を挙げたばかりの大関・琴奨菊関が出演することが分かった。琴奨菊関はこれが“優勝&結婚”後、初めてのバラエティー出演となる。

今や相撲ファンだけでなく、子供から大人まで幅広く人気を博す琴奨菊関。そんな大関が結婚後初バラエティーに選んだのは、さまざまな“知らなきゃ良かったこと”を明らかにしていく中居がMCを務める「中居正広のミになる図書館」だった。親友であり、ライバルでもある豊ノ島関と共に出演する。 

初場所で琴奨菊関にただ一人土を付けたのが豊ノ島関だったこともあり、中居らはその日の取り組みについても興味津々。「どんな気持ちで土俵に上がった?」「取り組み前に連絡を取ったりするの?」「取り組みの後、どんな会話をしたの?」など、さまざまな質問が飛び出した。

これに対し、豊ノ島関は「取り組みの当日は東西に分かれているので、会わないけれど、終わった後は連絡が来ました」と言い、「今回は負けてしまったけれど、トレーニングをして、次は絶対に勝つから」と、琴奨菊関から言われたことを打ち明けた。

さらに、立ち合いの際にいつもより少し早く土俵に入った豊ノ島関は、琴奨菊関がまいた塩を大量に浴びるハメになってしまったという珍事もあったとか。「たくさんまき過ぎ!」と苦笑いする豊ノ島関に対し、琴奨菊関は「掛かったのは分かっていました(笑)」と、余裕たっぷりに笑いながら語る。

番組では、そんな琴奨菊関が「初優勝を決めた3つのきっかけ」を独自の視点で紹介。「13日目の豊ノ島関との一番に負けたこと」や「これをやらなかったら優勝はなかった」ともいえる、新年早々1月2日のキツイトレーニング、そして長きにわたって琴奨菊関の心の支えとなっている“ある動画”について明かされる。

しかしこの3つの中には、琴奨菊が「知らなきゃ良かった!」と思うような衝撃的な事実が隠されていた。果たしてそれはどの項目なのか、その衝撃の内容とはどういったものなのか。

最初に聞いたときには思わず「うそーん!」とのけぞり、はからずも“琴バウアー”を披露してしまった琴奨菊関だったが、その後も続々と繰り出される“知らなきゃ良かった事実”の連続に「うそー!」「えー!」など、仰天ワードを連発。そんな姿に、親友の豊ノ島関もたまらず爆笑していた。

中居に「事実を聞いてどうでした?」と聞かれた琴奨菊関は「聞かなかったことにします…」とすっかり意気消沈していたが、最後には「また新たなものを見つけることにします…」と今後への決意を込め、前を向いた。

その他、サウナ好きの豊ノ島関に突き付けられる衝撃の新事実も判明。今のままの入り方を続けていたら、大切な体に危険信号がともることになるということで、豊ノ島関も驚きを隠せない。

さらに、知られざる力士たちの生活も明らかに。力士の多くが寝る際に利用しているという呼吸器がスタジオに登場すると、実際に豊ノ島関が着用しその効果を紹介する。

ここでしか見られない、語られない琴奨菊関&豊ノ島関の秘話の数々。中居も「今後、2人の対決を見るのが楽しみ。塩のまき方から見ちゃいそう(笑)」と語るなど、普段なかなか知ることができない力士の素顔に大満足の様子。

土俵上とはまた違った琴奨菊関と豊ノ島関の素顔を、“待ったなし”で確認すれば、知らなきゃ良かったことにも物言いが付かなそうだ。

「中居正広のミになる図書館」
毎週火曜夜11:15-0:15
テレビ朝日系で放送
※一部地域では放送時間が異なる
※琴奨菊関、豊ノ島関は2月9日(火)に登場

おすすめ情報