ライフスタイル

露出コスプレに仰天!真冬のワンフェス開催

東京ウォーカー(全国版) 2016年2月8日 12時55分 配信

すべての写真を見る(20件)
2月7日(日)、世界最大のガレージキット(手作りの造形物)の祭典「ワンダーフェスティバル」が、千葉の幕張メッセで開催。露出度満点のコスプレイヤーも集っており、会場は大賑わいだった。

プロ、アマチュアを問わず、自分たちが腕によりをかけて製作したキットを持ち寄って展示、販売することにより、自分の造形力を世に問うことを目的として始まったのが「ワンダーフェスティバル」。ディープな模型マニアが訪れる場所だ。

そんななかで、近年は同イベントに設置されたコスプレエリアも大盛り上がり!高い造形力で作った着ぐるみや鎧などを着用して、来場したコスプレイヤーたちも腕を競っている。

注目度が高かったのは、人気コスプレイヤーをはじめ、“格闘系ゲームの戦う女”で衣装を合わせた美脚グループや、ハイレグ衣装と槍をコーディネートしたセクシー美女など。寒空の下、多くのカメラ小僧たちからフラッシュを浴び、サービス精神旺盛にポーズを決めていた。【東京ウォーカー】

おすすめ情報