ヒュー・ジャックマン、2年で5度目の皮膚がん発症

ヒュー・ジャックマンが、5度目の皮膚がんを発症したことを自らインスタグラムで明らかにした。

何度も皮膚がんに悩まされているヒュー・ジャックマン
  • 何度も皮膚がんに悩まされているヒュー・ジャックマン

ヒューは鼻に絆創膏を貼った自分の画像をインスタグラムに投稿し、「日焼け止めを使わないとどういうことになるかという例がこれだ。基底細胞がん。がんの中では軽いものの一つだが、深刻であることには違いない。日焼け止めを使用し、定期的な検診を受けてください」というメッセージを書き添えている。

ヒューががんを発症したのは2年間で5度目になる。昨年5月には、18か月で4度目のがんを発症し、将来的にはさらに発症することになるだろうと医師に警告されたことを明かしていた。それからわずか8か月後に発症したということは、医師の警告は正しかったということを証明している。

【写真を見る】過去に何度か鼻の皮膚がんを除去したことがあるヒュー
  • 【写真を見る】過去に何度か鼻の皮膚がんを除去したことがあるヒュー

ヒューが最初に皮膚がんを明らかにしたのは2013年。撮影中にメイク担当者がヒューの鼻の上に血の塊のようなものを発見したのがきっかけで皮膚がんにかかっていることが判明した。2度目に発症した時は、ヒューは単なるそばかすだと思っていたと明かしていた。

「彼は数少ない好感の持てるセレブの1人だから、がんばってほしい」「若い時に相当日焼けしたに違いない。私は過去15年間、日焼けはしていない」「日焼けをすることに無関心な人が多すぎる。私の友人も長年皮膚がんと戦って命を落とした」などのコメントが英紙デイリー・メールのサイトに寄せられている。【UK在住/MIKAKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報