ミラ・ジョヴォヴィッチの乳首ドレス姿が美しすぎると話題に

昨年4月に第二子を出産したばかりのミラ・ジョヴォビッチ(40)の美しさが話題を呼んでいる。

【写真を見る】乳首が浮き出たドレスで夫のポール・W・S・アンダーソン監督と登場
  • 【写真を見る】乳首が浮き出たドレスで夫のポール・W・S・アンダーソン監督と登場

ニューヨークで行われた『ズーランダー2』のプレミアでミラは、3人目の夫で2児の父親でもある映画監督のポール・W・S・アンダーソンと共に、胸元がキーホール状に開いた黒いロングドレスでレッドカーペットを歩いた。ドレスの下はノーブラで、キーホールから覗く乳房と、ノーブラドレスから覗く乳首、そしてスレンダーなボディは超セクシーで、「10か月前に出産したとは思えない」「2児の母親とは思えないナチュラルビューティー」と絶賛されている。

出産したばかりとは思えない美しさが絶賛されているミラ・ジョヴォヴィッチ
  • 出産したばかりとは思えない美しさが絶賛されているミラ・ジョヴォヴィッチ

またデイリー・メール紙には、「シワのない滑らかな肌は、40歳とは思えない」「色々手をかけているとは思うけど、美しく年を取っている」と称賛の声が多数寄せられている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報