米男性の好みに変化!?理想の頭脳や外見を持つ女性は?

白人至上主義と言われるアメリカでは人種差別問題がますます大きな問題となっているが、そんな中デートオークションサイトWhatsYourPriceが、アメリカ人男性に理想の女性についてのアンケートを実施。昨年まで理想とされていた“白人の典型”とも言えるブルーやグリーンの瞳にブロンド美人というイメージは一転したようだ。

理想の髪はミラ・クニス
  • 理想の髪はミラ・クニス

今年人気なのは、ダークカラーの肌に、茶色い瞳、ブラウンヘアの女性だそうで、外見的には特にキム・カーダシアンのような中東系の褐色の肌の女性、ミラ・クニスやケイト・べッキンセールのようなブラウンヘア、セレーナ・ゴメスやジェシカ・アルバ、ビヨンセのような茶褐色の瞳の女性が人気だという。

理想の身長はジェニファー・ローレンス
  • 理想の身長はジェニファー・ローレンス

また背の高さもスーパーモデル並みの女性を好むようで、アメリカ人女性の平均身長よりも4インチ(約10cm)も高い5フィート9インチ(約180cm)が最も理想の背の高さだそうで、ジェニファー・ローレンスがちょうどこの身長にあたる。またジェシカ・ビールのような、アスリート体型の持ち主が理想の女性として選ばれている。

理想の頭脳の持ち主はエマ・ワトソン
  • 理想の頭脳の持ち主はエマ・ワトソン

頭脳面では、できれば大学卒の女性が好ましいと考える米国人男性も多く、理想の頭脳の持ち主は、ブラウン大学卒のエマ・ワトソンの名前が挙がっている。

もちろん地域によっても好みの差は違うようで、都市部でいえば、マイアミやラスベガスの男性は、ブロンド、そして特にグリーンの瞳を好む傾向があり、背の高さは5フィート7インチ(約174cm)が理想のようだ。また、ニューヨーカーはアジア人女性を好む傾向があるほか、ワシントンDCの男性は、よりスレンダーな女性を好む傾向にあり、必ずしもアスリートのような体型である必要はないと考えている、という興味深い結果になっている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報