花澤香菜&南條愛乃…もし声優じゃなかったら?

花澤香菜が「別冊CD&DLでーた My Girl vol.8 “VOICE ACTRESS EDITION”」で表紙を飾る
  • 花澤香菜が「別冊CD&DLでーた My Girl vol.8 “VOICE ACTRESS EDITION”」で表紙を飾る

2月17日(水)、「別冊CD&DLでーた My Girl vol.8 “VOICE ACTRESS EDITION”」(KADOKAWA)が発売。最新号“vol.8”では女性声優を特集、2月24日(水)にニューシングル「透明な女の子」をリリースする花澤香菜が表紙を飾っている。

音楽情報誌「CD&DLでーた」のサブブランドとして、'14年からシリーズ刊行を始めた“面推し”ガールズビジュアルブック「My Girl」。

創刊以降、現在までにナンバリングタイトルを7冊、特別号“Kawaiian TV Edition”を1冊と、シリーズ8タイトルを刊行してきた。

女性声優特集となる最新号では、花澤香菜が表紙+巻頭特集を飾る他、裏表紙+巻末特集には、fripSideのボーカリスト、そしてソロとしても音楽活動を行っている南條愛乃が登場する。

また今号では、誌面に登場する全声優に「もし声優じゃなかったら?」「あなたのマスター(恩師)は?」というテーマによるインタビューを実施。それぞれ悩みながらも回答しているという。

「別冊CD&DLでーた My Girl vol.8 “VOICE ACTRESS EDITION”」
2月17日(水)発売
1200円(税込)
KADOKAWA
【HP】www.cddata-mag.com/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報