大型キッチンも!グルメなシェアハウスが荻窪に誕生

3月1日(火)、「食」をテーマにした新築のシェアハウス「PLOW & CO.(プロウ アンド コウ)」が荻窪にオープン。「つくる」「食べる」のどちらも楽しめるシェア暮らしを提案する。

シェアスペースの内観イメージ
  • シェアスペースの内観イメージ

最上階のテラスには菜園も完備

シェアハウス名の「PLOW」は「耕す」、「CO.」は「仲間、コミュニティ」という意味。そこに暮らす人々が食を通じて共にコミュニティを育み、豊かな暮らしができる場所を目指す。

【写真を見る】充実したキッチンで作る食事を大勢で楽しめるシェアハウス※写真はUDSが運営する大阪のシェアハウス
  • 【写真を見る】充実したキッチンで作る食事を大勢で楽しめるシェアハウス※写真はUDSが運営する大阪のシェアハウス

最上階には大型の本格的な対面キッチンや、大きなテラスがあるシェアスペースを設置。1Fと2Fには、入居者はもちろん地域の人も気軽に立ち寄れるカフェ&キッチンを併設し、地元の野菜や特産物などを使った料理を提供する。

「食」をテーマにしたシェアハウスの特徴として、キッチンにはスチームオーブントースターやパン焼き器などこだわりの調理器具が用意されている。一人暮らしではなかなかそろえられない器具や設備を利用できるのは、このシェアハウスならではだ。

プライバシーをしっかりと守れる個室※写真はUDSが運営する京都のシェアハウス
  • プライバシーをしっかりと守れる個室※写真はUDSが運営する京都のシェアハウス

個室はワンルームとロフト付きの2タイプ

さらに、ダイニングテーブルやソファ、小上がりといったさまざまな居場所があるリビングダイニングや、野菜やハーブを育てられる菜園付のテラスもシェアスペースとして使用できる。

個室はワンルームタイプとロフト付きタイプの2種類。いずれも入居者が好きな色に塗り替えられる壁を一面設けると共に、カスタマイズできる収納棚を備え、自分好みの愛着の持てる部屋を作れる。

PLOW & CO.の外観イメージ
  • PLOW & CO.の外観イメージ

家賃は7万円台~8万円台を予定しており、共益費は水道、光熱費、インターネット接続料金込で1万5000円。住居数は38戸で、6階建てのうち2F~6Fが住居フロア、そのうち3Fは女性専用フロアになる。

2月27日(土)には内覧会が開催されるので、興味がある場合は早めの申し込みを。※12:00、13:00、14:00、15:00、各回定員8名、要申し込み

一人暮らしのキッチンに物足りなさを感じている人は、この機会に検討してみては?【東京ウォーカー】

■PLOW & CO.(プロウ アンド コウ)
住所:東京都杉並区上荻1-12-7
電話:03-3372-0231(平日10:00~17:00)
交通:荻窪駅より徒歩4分

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報