賢いオンナが、結婚相手に“草食男子”を選ぶ理由

血液型を信じる人は草食男子が好き…アンケートでこの結果が出たときは意外でした。

草食男子が好きか、嫌いかというアンケートをとると、女性はだいたい半々に分かれます。20代と30代で若干差があって、20代女性は草食男子をよしとするのですが、30代後半のアラフォー世代は「嫌い。男からくどいてこないなんて許せない!」と、かなり草食男子嫌悪が強いのですよ。

血液型を信じる女子は、分析が好きと以前書きましたが、分析好きの血液型女子は、「これからの世の中、結婚して穏やかに暮らせる草食男子が買い!」と見切っているのかもしれません。

草食男子について造詣の深いアルテイシアさんは“草食男子夫”と結婚して4年目。彼女がまったく好みじゃなかった、年収350万円の格闘技オタク系草食男子とバーで出会い、結婚するまでのいきさつは「59番目のプロポーズ」という本になっています。ピンと来た人はえらい。あの藤原紀香さんと陣内智則さんは、この本のドラマ化で知り合いました。格差カップルは陣内さんが肉食であったために破綻したのですが、本家のアルテイシアカップルは格差婚でも夫が草食であったため、幸せいっぱいの現在です。

「落とすまでが勝負という瞬発力の肉食系と違い、草食男子は一緒に人生というマラソンを走りぬくのにふさわしい持久力の持ち主です」と「草食男子に恋すれば」(メディアファクトリー)に書いています。草食夫を持つR子さんも「草食男子は相手を幸せにすることを考えてくれる」と絶賛。恋愛にオクテでも、長く愛してくれる草食男子が世の中的には優勢です。血液型大好き女子は、世の中の男子を分析の結果、草食男子寄りなのかも!

しかし草食男子の困ったところは、女子からくどかない限り、向こうからはくどいてくれません。ゲットしたければ、自分からいくしかないのです。

先週「愛は4年で終わる」説で世界に衝撃を与えた人類学者ヘレン・フィッシャー博士と対談しました。「なぜ日本の男性に草食が多いのでしょうか?」そうたずねると、「日本人男性は私の性格分類でいくと、穏やかですが恋愛にオクテな“建設型”タイプが多い」という答えが返ってきました。

目からウロコです。「建設型」タイプの男性は、まじめで誠実で几帳面…しかし恋愛にはオクテ。まさしく草食男子的性格です。彼女は8万人以上の日本人を分析し、日本人男子はこの「建設型」タイプが多く、女子は「交渉型(人との和をとりもつのがうまい)」が多いという結果を出しました。詳しくは彼女の新刊「Why Him? Why Her?」の翻訳版を待ってくださいね。

とにかく時代は「草食男子」を欲していると、私は分析しております!【雑誌シュシュで「アラサーの婚活」好評連載中/白河桃子】

白河桃子:事情と結婚についてさまざまな媒体で執筆。近著は男女別の婚活マニュアル「女の 幸せになる!婚活バイブル」「男の うまくいく!婚活戦略」(PHP研究所)。あの「婚活時代」の共著、山田昌弘先生とのタッグ再びで発売中。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報