グルメ

ふんわり&しっとり!デニーズのパンケーキが進化

東京ウォーカー(全国版) 2016年3月9日 14時05分 配信

デニーズの人気デザート、パンケーキがふんわり、しっとりと進化し、さらにおいしくなって登場。定番メニュー「キャラメルハニーパンケーキ」(Tallサイズ・3段504円、Shortサイズ・2段397円)と「ピーナッツバターパンケーキ」(Tallサイズ・3段556円、Shortサイズ・2段453円)に加え、春の新作メニューとして「桜のパンケーキ」(550円)を3月8日から発売開始した。

すべての写真を見る(3件)
「桜のパンケーキ」は、桜、よもぎのクリームと、バニラアイスをソースに仕立てた期間限定の新作パンケーキ。桜の優しい香りがふわりと広がる桜クリームと、よもぎのピューレをたっぷり使ったよもぎクリームを一緒に食べると桜餅のような風味が楽しめ、桜の花とイチゴをあしらった見た目からも春を感じさせる一品だ。

また、“キャラパン”の愛称で人気の「キャラメルハニーパンケーキ」も、ふんわり、しっとり感がアップして新登場。香ばしいキャラメル風味のソースと蜂蜜、バニラアイス、クラッシュアーモンドをトッピングし、さらにおいしくなったパンケーキとのハーモニーは抜群だ。

「ピーナッツバターパンケーキ」は、ピーナッツバタークリームがたっぷりかかったアメリカンな雰囲気の商品。メープル風味のシロップやクラッシュアーモンドがアクセントになり、飽きのこない味わいだ。

きめ細かく、ふんわり感としっとり感がアップし、スイートなクリームやコクのあるソースとの相性が一段と楽しめるようになった新パンケーキ。お好みのクリームやソースと一緒に味わってみて。【東京ウォーカー】

関連記事

おすすめ情報