少女の奮闘を伝えるアニメ「想いのかけら」拡大放送

フィギュアスケートに励む少女・陽菜の日常を描く
  • フィギュアスケートに励む少女・陽菜の日常を描く

東北の港町で、夢を追い掛ける少女の成長を描くアニメ「想いのかけら」が、NHK総合・東北地方限定で放送されることが決定した。

NHK仙台放送局が、被災地に希望を届けるため展開している復興応援キャンペーン「大好き 東北」。同アニメは、そのキャンペーンの柱となる「つくろう!子どもの未来」の取り組みとして制作された、2分間のアニメーションを25分に拡大した作品となっている。

拡大版では、2分版では描ききれなかった復興の現状や、被災後の生活など被災地の“今”が織り込まれている他、主人公・陽菜が友人のことや、亡くなった母親のこと、自分の夢のことなどを受け止めて、成長していく姿を見ることができる。

そして、2分版には登場しなかった陽菜の友人・みちるの存在が見どころの一つで、声優を務める佐々木李子は秋田県出身・仙台市在住の18歳で、今回が声優初挑戦となる。

エンディング曲も佐々木が歌うことになっており、曲名はアニメタイトルと同じ「想いのかけら」。さらに25分版に先駆けて、5分版の放送も東北地方限定で開始される。

「想いのかけら」(5分版)
3月12日(土)夜11:45-11:50

「想いのかけら」(25分版)
3月24日(木)夜8:15-8:40
NHK総合・東北ブロックで放送

キーワード

[PR] おすすめ情報