映画

ハリー・スタイルズ、ノーラン監督作で俳優デビュー!

MovieWalker 2016年3月14日 15時30分 配信

ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズが、『ダークナイト』トリロジーや『インセプション』(10)で知られるクリストファー・ノーラン監督の超大作『Dunkirk』で、俳優デビューを果たすことがわかった。

すべての写真を見る(4件)
「ハリーは要請を受けてオーディションを受けたのですが、ノーラン監督も彼の演技にはとても感銘を受けたようです。そしていきなり大作で役者デビューすることになったのです。この作品がきっかけとなって彼の演技力を示すことができれば、今後はさらに大役を手に入れることができる、またとないチャンスと言えます」

「彼の中では、まだ音楽も大事なウェイトを占めています。今後はミュージシャンと役者で活躍していくことになるでしょう」と関係者がザ・サン紙に語っている。

ハリーが出演するのは、第二次世界大戦下の1940年5月24日から6月4日にかけて起きた、ダンケルクの戦いを描いたドラマだ。英チャーチル首相の指導のもと、仏ダンケルクでドイツ軍に追い詰められたフランス軍とイギリス派遣軍の約35万人を救出させるという史上最大の撤退作戦で、ダンケルクの奇跡として知られている。

IMDbによれば、共演者はレオナルド・ディカプリオが第88回アカデミー賞主演男優賞を受賞した『レヴェナント: 蘇えりし者』で同助演男優賞にノミネートされたトム・ハーディ、『ブリッジ・オブ・スパイ』で第88回アカデミー助演男優賞を受賞したマーク・ライランス、そしてケネス・ブラナーなどそうそうたるメンバーが名を連ねている。

かねてからハリウッドデビューの願望が強く、既に友人とエージェントを立ち上げているというハリー。ノーラン監督が脚本とプロデューサーを手掛ける『Dunkirk』は、2017年7月21日全米公開予定となっており、今から楽しみだ。【NY在住/JUNKO】

おすすめ情報