歌舞伎町がヱヴァ一色に!コスプレや限定グッズ販売も

イベント「第3新歌舞伎町宣言」限定グッズ売場では、なんと販売員が全員レイ!
  • イベント「第3新歌舞伎町宣言」限定グッズ売場では、なんと販売員が全員レイ!

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が6/27(土)に公開された。約2年ぶりとなる映画の公開と、謎のベールに包まれた新ヒロインなどの登場もあり、早くから注目を集めていた同作。新宿歌舞伎町の映画館「新宿ミラノ」では、徹夜組を含めた約800人が行列するなど、初日から多くの人が訪れた。

「新宿ミラノ」近くの新宿歌舞伎町コマ劇場前広場シネシティでは、「第3新歌舞伎町宣言」と題した公開記念イベントも開催。全長2mの初号機フィギュアや綾波レイの等身大フィギュアの登場したほか、イベント限定Tシャツ(2000円)やアスカとレイの限定タオル(2000円)などのグッズ販売も。イベントには多くのヱヴァファンやコスプレイヤーがつめかけ、歌舞伎町がヱヴァンゲリヲン一色に染まった。

中でも盛り上がりを見せたのがコスプレコンテスト。登場人物に扮したコスプレイヤーが登場し、会場を沸かせた。綾波レイや式波・アスカ・ラングレーのほか、新ヒロイン、真希波・マリ・イラストリアスのコスプレをいち早く披露した女性の姿も。また、本物そっくりの初号機のコスプレをした男性に、会場からは驚きと感動の声があがった。

「ヱヴァファンだけが集まるイベントはなかなかないのでうれしい」と話す20代男性や、「限定グッズだけじゃなく、ファイルの無料配布があったりと本当に来てよかった」と話す20代女性など、ヱヴァファン大満足のイベントだったよう。このイベントは6/28(日)も開催、コスプレコンテストのほか、グラビアアイドルの仲村みうが、ネルフ広報部広報局第1課課長としてネルフ本部から派遣される予定。ヱヴァファンで盛り上がる歌舞伎町へ行ってみては。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報