柴咲コウと大泉洋出演で話題の「ポスカ」のCM曲に問い合わせが殺到! 楽曲を手掛けているのは誰?

中塚武の手がけてきたCM曲は多く、あなたも一度は耳にしているはず。
  • 中塚武の手がけてきたCM曲は多く、あなたも一度は耳にしているはず。

エレクトロ・サウンドに合わせてスタイリッシュにポーズを決める柴咲コウと大泉洋の出演で話題の「ポスカ」のCMだが、「そのCMで流れている曲は誰の曲?」という問い合わせが、ポスカの発売元の江崎グリコに殺到している。

そのCM曲のタイトルは「Kiss&Ride」。楽曲を手掛けたのは中塚 武というサウンド・クリエイターだ。彼はこれまでにも、多くのCM音楽、TVの番組テーマ曲やドラマ音楽を制作しており、サントリー烏龍茶CM曲では2005年度のACC最優秀音楽賞を受賞されるなど、一度耳にしたら忘れられないPOP、GROOVY&HIPなサウンドが評判となり、SMAPや伊藤由奈ら多くのアーティストにも楽曲提供している。自身もオリジナル・アルバムを2枚発表している、まさにマルチに活躍する要注目人物なのだ。

そして現在、OLをターゲットにしたレギュラー・プログラム、ニッポン放送デジタルラジオ「SuonoDolce“Tokyo After 6”」でナビゲーターも務めており、番組と連動した企画、丸の内界隈でOLに大人気のカフェ・レストランで“ランチ・タイムDJ”も実施している。

ランチ・タイムDJでもOLのハートに直撃した「Kiss&Ride」が収録されたアルバムが、ユニバーサルJより9/17に発売されている。中塚武の3枚目となるアルバムのタイトルも「Kiss&Ride」。今作は、美メロハウス、エレクトロサウンド、JAZZ、POPチューンなどバラエティに富んだサウンドが満載。さらには、Rhymesterの宇多丸、野宮真貴、TOKYO No.1 SOUL SETのBIKKEらゲストヴォーカル陣も豪華な内容だ! ユニバーサルJのサイトでは、アルバムの全曲試聴も実施中なので要チェック!!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報