「仮面ライダー1号」大沢ひかるSPグラビア&インタビュー(1)

アカリ役の大沢ひかる
  • アカリ役の大沢ひかる

テレビ朝日系で毎週日曜朝8時から好評放送中の「仮面ライダーゴースト」に出演する大沢ひかる。仙人の力によって期限付きで生き返った主人公・天空寺タケル(西銘駿)が仮面ライダーゴーストとして活躍する物語で、ヒロインの月村アカリ役を演じている。3月26日(土)公開の仮面ライダー45周年記念超大作映画「仮面ライダー1号」では「仮面ライダーゴースト」のレギュラーメンバーたちが大活躍。仮面ライダーゴーストが戦っている2016年に、伝説の戦士・仮面ライダー1号こと本郷猛(藤岡弘、)が現れる。ショッカーのかつての最高幹部・地獄大使(大杉漣)を復活させるために必要不可欠なのが女子高生の立花麻由(岡本夏美)。世界各地で人間の自由を脅かす存在と戦ってきた猛だが、麻由がショッカーに狙われていることを知って日本に帰国する。仮面ライダーゴーストと仮面ライダー1号はタッグを組んで、ショッカーから麻由を守れるのか…!? 悪の秘密結社「ショッカー」から新たに派生した敵“ノバショッカー”も出現。日本のピンチに猛が再び、“変身”するストーリーだ。タケルを献身的にサポートするヒロイン・アカリ役の大沢に映画のみどころを直撃インタビュー!

――今作で「仮面ライダーゴースト」と伝説の仮面ライダー1号がタッグを組むことを知ったときの気持ちは?

「仮面ライダーゴースト」で春に映画が公開されることは知っていたのですが、藤岡弘、さんが主演されると知ってビックリ。1号をメインに物語が展開するのは久しぶりだと聞いて、藤岡さんと共演させて頂けるのが光栄でしたし、本当に楽しみでした。

――「仮面ライダー」は1971年スタート。今から45年前に放送されていたわけですが、伝説のライダー・本郷猛の存在はご存知だったんですね。

もちろんです。私はリアルタイムで見ていない世代ですけど、バラエティー番組で「仮面ライダー」のお話をされる藤岡さんを拝見していました。父親に藤岡さんとの共演を伝えたら、『オレの憧れの存在だから本当にうらやましい。精一杯頑張りなさい』という言葉を掛けてもらって、身が引き締まりましたね。

――「仮面ライダー1号」では、ドラマ版とは違う月村アカリが見られそうですね。

今回、ドラマ本編ではやったことのない潜入捜査をするシーンがあって。なぜショッカーに麻由(岡本夏美)ちゃんが狙われているのかを探るためにアカリが教師として麻由ちゃんが通う高校に潜り込むんです。白衣を着て、化学の授業をするんですが、教卓に立つことができて本当にうれしかった。私、学校の先生になることが、幼少の頃からのひとつの夢だったんです。ただ得意なのはスポーツで、体育の先生に憧れていたんですけどね。今回は化学の先生で、黒板に書いてある数式がまったく分からなくて焦りまくり。生徒に教えるシーンでは、監督に「ビビリながら、数式を書くな! 先生らしくない!」って言われてしまいました(笑)。

――スタイリッシュな細身の白衣の衣装、すごくお似合いでしたよ。

ありがとうございます! 学校の先生になりたかったということと、何かの役で白衣を着たいということは、これまで言い続けてきたので、実現してうれしかったですね。やっぱりカッコいいし、いいですね、白衣。ドラマ本編でもずっと着ていたいくらい(笑)。

――アカリは大学で物理学を専攻して、不思議な現象にも科学的な説明ができると信じているリケジョキャラ。演じるに当たって心掛けていることはありますか?

とにかくアカリは頭の切れるキャラクターなので、セリフ回しもスラスラ言えるように心掛けています。たどたどしく言っていると、監督から「アカリは頭がいいんだろう!?」って言われちゃいますから(笑)。台本をもらったら、セリフの言い回しをまず何度も繰り返し練習して、サラッと言えるようにしていますね。

――改めてアカリというキャラクターと自分との共通点はどんなところにあると思いますか? 

アカリはゴーストハンターとしてタケルを手伝っているのですが、内面に秘めている闘志は共感できます。台本を読むたび、負けず嫌いなところとか、自分と同じだなって。私は、小6のときは公式ドッチボール、中学時代はバスケットボールをやっていたんですが、スポーツのこととなると負けず嫌い精神を発揮できるタイプ。優勝候補や因縁のライバルとの試合は、「勝ちたい!」ってメラメラ燃えまくりでした(笑)。

――メラメラ燃えていた…と言えば、今回タケルが麻由ちゃんを気に掛けていて、アカリがちょっと嫉妬しているように見えるシーンもありますよね。

そうなんです。そこは、初めて見せるアカリの表情です。監督に「どういう嫉妬でいきますか?」と尋ねたら、「恋愛対象の嫉妬でいい」っておっしゃって。本編ではどうなるのか分からないですけど。どうなるんですかね? アカリはタケルのことを、どう思っているのかも気になるところです。

(「仮面ライダー1号」大沢ひかるSPインタビュー(2)に続く)

仮面ライダー45周年記念映画「仮面ライダー1号」
3月26日(土)より全国ロードショー
出演=藤岡 弘、/西銘駿/岡本夏美/阿部力/長澤奈央/武田幸三/大沢ひかる/山本涼介/柳喬之ほか

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報