三浦春馬の艶やかな“キンキーブーツ”姿が解禁に!

ニューヨークから届いた“キンキーブーツ”を履いた三浦春馬のビジュアルが解禁に!
  • ニューヨークから届いた“キンキーブーツ”を履いた三浦春馬のビジュアルが解禁に!

7月21日(木)~8月6日(土)に東京・新国立劇場、8月13日(土)~8月22日(月)に大阪・オリックス劇場にて、ブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」が上演される。先日、W主演を務める小池徹平と三浦春馬がキンキーブーツと映ったビジュアルの新チラシが解禁されたばかりだが、今回4月9日(土)の一般発売を前に新ビジュアルが公開された。

初公開となった新ビジュアルは、なんと本国ニューヨークからはるばる届いた真っ赤な“キンキーブーツ”を、ドラァグクイーン役の三浦が実際に履いたもの。艶やかな赤の醸し出すオーラにも負けず、15cmの超ハイヒール“キンキーブーツ”を早くも履きこなした。

本作は'05年に公開されたイギリス映画をミュージカル化した作品。経営不振に陥った老舗の靴工場の跡取り息子チャーリーがドラァグクイーンのローラに出会い、差別や偏見を捨てドラァグクイーン専門のブーツ工場として再生する過程を描く。

'13年、トニー賞で最多となる13部門にノミネートされ、作品賞、主演男優賞(ビリー・ポーター)、オリジナル楽曲賞(シンディ・ローパー)、振付賞(ジェリー・ミッチェル)、編曲賞、衣装デザイン賞の6部門を受賞した。

今回の公演では音楽・演出・振り付けはオリジナルをそのままに、小池がチャーリー、三浦がローラを演じる。高い歌唱力を武器に「デスノート The Musical」('15年)のL役で評判を集め、来月、帝国劇場にて主演ミュージカル「1789−バスティーユの恋人たち−」が控える小池と、主演映画「進撃の巨人」('15年)が大ヒット、卓越した歌とダンスで舞台での評価も高く、ブロードウェイミュージカル初挑戦となる三浦が初タッグ!

ヒロインのローレン役には、抜群の歌唱力で舞台女優として幅広く活躍しているソニンが決定した他、ミュージカル女優としてのキャリアを着実に重ねている玉置成実などオーディションによって選ばれた魅力ある実力派俳優たちが集結した。

すでに夏の公演に向けて、高いヒールを履く練習を始めているという三浦。徐々に明かされるドラァグクイーン春馬の全容にも期待したい。

■三浦春馬コメント

去年LAで、ドラァグクイーンが履く黒の15cmヒールブーツを脚を慣らすために購入しましたが、本国からお借りした真っ赤なブーツを初めて見たときは、妖艶でかつ迫力がありました。このブーツを履くことで背丈が増すということは、それ相応の責任が増し、高揚するとともに、身が引き締まる思いでした。ミュージカル「キンキーブーツ」の魅力をぜひとも皆さまに届けたい。劇場でお待ちしております。

ブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」
東京公演:7月21日(木)~8月6日(土)新国立劇場 中劇場
大阪公演:8月13日(土)~8月22日(月)オリックス劇場

【一般発売】
東京公演:4月9日(土)朝10:00
大阪公演:6月11日(土)朝10:00

【チケット料金】
東京公演:S席1万3500円/A席1万2000円(全席指定席・税込)
大阪公演:S席1万3500円/A席1万1500円/B席 9500円/C席7500円/D席5500円(全席指定席・税込)
【HP】www.kinkyboots.jp/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報