京都初の“グランピング施設”がるり渓温泉に誕生!

京都府南丹市の豊かな自然に囲まれたるり渓温泉に、 京都初となる“グランピング”形態のキャンプ場「GRAX(グラックス)」が、6月29日(水)に誕生する。

GRAXには全47のサイトがそろい、駐車場も530台完備(写真はイメージ)
  • GRAXには全47のサイトがそろい、駐車場も530台完備(写真はイメージ)

グランピングとは、グラマラス(魅力的な、魅力のある)とキャンピングを掛け合わせた造語。大自然の中にありながら、高級ホテル並みに快適に過ごせる、新しい形のキャンプスタイルだ。

これまで、アウトドアを体験したいが、手間の多さから敬遠していたファミリーやカップルの間で、今注目されている。

「GRAX」では、大きめのサイズのベッドやライティングなど、内装にこだわったテントサイトを完備するなど、日常とは異なる空間で過ごす、ワンランク上のアウトドアを実現。

【写真を見る】28サイトのテントサイトにはウッドデッキもあり(写真はイメージ)
  • 【写真を見る】28サイトのテントサイトにはウッドデッキもあり(写真はイメージ)

また、食事も地産地消を基本とし、地元の食材をふんだんに使用したメニューを用意。手ぶらでもバーベキュースタイルの夕食や、ホットサンドクッカーを使ったアメリカンホットサンドなどの本格的なアウトドア料理が楽しめる。

内装にこだわったテントサイトを完備し、ワンランク上のアウトドアデートを実現(写真はイメージ)
  • 内装にこだわったテントサイトを完備し、ワンランク上のアウトドアデートを実現(写真はイメージ)

さらに、キャンプ場から国内有数のラドン含有量を誇る天然温泉へも徒歩3分の立地。標高550mの1日中遊べる施設で、満点の星空を眺めながら、極上の一夜を過ごしてみよう!【関西ウォーカー】

■GRAX
6月29日(水)オープン(営業はテントサイト4~11月、コテージ・トレーラーハウス通年)
※予約開始は4月中旬予定
住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14 るり渓温泉敷地内
電話:0771-65-5001(るり渓温泉内)
料金:テントサイト(28サイト)9000円~、コテージ(11軒)9000円~、トレーラーハウス(8台)1万5000円~
休み:なし(設備点検などによる休館日あり)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報