ハーゲンダッツの新旧「マカデミアナッツ」を食べ比べ!

ハーゲンダッツのロングセラー商品、「ハーゲンダッツ ミニカップ マカデミアナッツ」(希望小売価格294円)が、3月29日(火)からリニューアルされる。

左が3月29日(火)から発売される「ハーゲンダッツ ミニカップ マカデミアナッツ」(希望小売価格294円)。パッケージの色合いや、フレーバー名称の文字色も変更されている
  • 左が3月29日(火)から発売される「ハーゲンダッツ ミニカップ マカデミアナッツ」(希望小売価格294円)。パッケージの色合いや、フレーバー名称の文字色も変更されている

発売から20年以上の時を経て、新しく生まれ変わる同商品。リニューアルの1番のポイントは、マカデミアナッツの贅沢な食感だという。従来のゴロっとしたサイズのマカデミアナッツに加え、小さいサイズのものも新たにブレンドしているそうだ。

そこで今回は、味の違いを確かめるべく、記者が新旧の商品を食べ比べてみた。食べ始めの段階では大きな違いは見られないのだが、スプーンで掘り進めていくと、次第にマカデミアナッツの粒の量に差が出てくる。

カップの下の方になると、リニューアル後の商品はマカデミアナッツがたっぷり!一口ごとにザクザク、カリカリとした食感を楽しめた。

【写真を見る】リニューアル後の「ハーゲンダッツ ミニカップ マカデミアナッツ」は、香ばしいマカデミアナッツがたっぷり!
  • 【写真を見る】リニューアル後の「ハーゲンダッツ ミニカップ マカデミアナッツ」は、香ばしいマカデミアナッツがたっぷり!

こうして食べ比べてみると、以前の商品は濃厚なバタースカッチアイスクリームが主役で、マカデミアナッツはそれを引き立てる名脇役といった印象。

それに対し、リニューアル後はマカデミアナッツが程よく主張し、アイスクリームに負けていない。口に入れた瞬間はもちろん、後味にも香ばしい風味がしっかりと感じられた。

ナッツ好きの人にとっては、たまらないおいしさと言えそうだ。さらに満足度の高い味わいへと進化した「ハーゲンダッツ ミニカップ マカデミアナッツ」をぜひお試しあれ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報