イカをふんだんに使ったてんや限定メニューをSAで

「日本海いか丼」(980円)は、上里SA限定販売のメニュー
  • 「日本海いか丼」(980円)は、上里SA限定販売のメニュー

埼玉名物などの豊富な品揃えが魅力の関越自動車道・上里サービスエリア(SA)上り線。同SAのフードコートでは、ご当地グルメのほかにも、群馬、長野、新潟、栃木などの豊かな食材を活かしたメニューが食べられる。中でも立ち寄った際にはぜひ食べてほしいのが、天丼てんや HIGHWAYの「日本海いか丼」(980円)だ。

この商品は、日本海産イカ、野菜の天ぷらなどがたっぷり載ったボリューム満点の天丼で、上里SA限定販売。米は、さっぱりとした甘さが特徴の、丼メニューによく合う新潟産「こしいぶき」を使用。天ぷらはオーダーを受けてから揚げるので、いつでも熱々サクサク。イカはふっくらでやわらかく、海老と野菜は素材の味が存分に楽しめる。そこに信州味噌を使った甘辛いダレを合わせている。天ぷらと特製ダレは相性バツグンで、ご飯がどんどん進む一品に仕上がっている。

フードコートの営業時間は11時から夜22時まで。ここでしか食べることができない天丼を、ぜひ味わってほしい。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報