声優オーディショングランプリは、美女プロボウラー「渡辺けあき」

「声優ドリームオーディション」でグランプリを受賞した現役女子プロボウラーの渡辺けあき
  • 「声優ドリームオーディション」でグランプリを受賞した現役女子プロボウラーの渡辺けあき

アニメ専門チャンネル・アニマックスが主催する「声優ドリームオーディション」の公開オーディションが 3月26日(土)に「AnimeJapan 2016」のオープンステージで開催され、現役女子プロボウラーとして活躍する、栃木県出身の23歳、渡辺けあきさんがグランプリを受賞。アニメ「ルガーコード 1951」にて「テスタ・リールベール教授」役で声優デビューすることが決まった。

「声優ドリームオーディション」とは、次世代のマルチタレントを探すことを目的に、アニマックスが初めて開催するオーディション。1000通以上の応募があり、100万票以上のWEB投票から選ばれたファイナリスト5名が当日の最終審査に挑んだ。

グランプリ受賞者には、集英社・週刊少年ジャンプ編集部が運営する「少年ジャンプ+」とアニマックスが開催した「アニメシナリオ大賞」の大賞作品「ルガーコード 1951」にて声優デビューが約束される。当日は、同作で共演する人気声優の江口拓也もゲストとして登場した。

公開オーディションは、江口との掛け合いによるアフレコで審査された。戦闘着のボウリングウェアでやってきたという渡辺は「自分らしくがんばります!」と気合十分。キレのある声で、少年役を熱演した。

グランプリが発表された瞬間は、渡辺は顔を覆い感動の涙を流した。「嬉しいです、信じられないです。このオーディションに懸けてきたので、優勝することができて幸せです。ありがとうございました!」と感極まりながら喜びを語った。

「今回この最終審査の場に立てたのは、一般投票で応援してくださった皆さんのおかげです。応援してくださったファンの方々にこの喜びを伝えたいです」と話し、どういう声優になりたいかという質問には「憧れの声優は、竹内順子さんで、竹内さんのようにキャラクターに命を吹き込める声優になりたいです。まずは、(今回配役が決定している)テスタ・リールベール教授というキャラクターを愛し、近づいていけるように精進します」と決意を表した。

キーワード

[PR] おすすめ情報