女性の1人飲みに最適!夜はバルになるケンタッキー誕生

日本ケンタッキー・フライド・チキンは4月1日(金)、昼はカフェ、夜はバルとして営業する新業態の店舗、ケンタッキーフライドチキン高田馬場店をグランドオープンする。

カフェとバル、2つのスタイルを同一店舗で展開するのは、今回が初の試み。オープンに先駆けて開催されたプレス向け内覧会では、かわいらしい内装や限定メニューの数々が、一足早くお披露目された。

天井にはかわいらしいチョークアートが
  • 天井にはかわいらしいチョークアートが

同店のターゲットは、20代から30代の女性。日本ケンタッキー・フライド・チキン 新規事業部の大竹彩子さんは、「女性だけで気軽にお酒を飲める店が少ない中、ケンタッキーであれば入りやすいのではないかと考えました」と話す。

店内に足を踏み入れると、まず目に飛び込んでくるのは、天井に描かれたカラフルなチョークアート。「ただ食事をするだけでなく、ハッピーな気分になって帰っていただける場所になれば」と、大竹さん。木目調のテーブルや椅子も、おしゃれなカフェといった印象だ。

17時から提供されるバルメニューも、女性を意識したフードが目立つ。旨味たっぷりの国内産鶏もも肉を使用した「ぷりっと鶏もも肉の燻製 粗挽き黒胡椒」(480円)や、契約農場から仕入れたキャベツで作る「ごちそうアンチョビキャベツ」(580円)など、素材にこだわった料理がずらり!

ここでしか食べられない限定フード&ドリンクも!

「チキン・コルドン・ブルー ラタトゥイユ添え」(680円)。香ばしいチキンフィレに、とろとろのチェダーチーズがベストマッチ!
  • 「チキン・コルドン・ブルー ラタトゥイユ添え」(680円)。香ばしいチキンフィレに、とろとろのチェダーチーズがベストマッチ!

グリルメニューはすべてが同店限定となっており、中でもおすすめなのは「チキン・コルドン・ブルー ラタトゥイユ添え」(680円)。鶏の胸肉にチーズを挟み、衣をつけたフライドチキンの上に、さらにチェダーチーズを乗せてオーブンで焼き上げた一品だ。記者も試食してみたが、チーズのコクとトマトの酸味がマッチし、女性好みの味わいに仕上がっていた。

なお、看板メニューの「オリジナルチキン ハーフポテトつき」(1ピース320円、2ピース590円)ももちろん用意。ジューシーな国内産ハーブ鶏と、お酒の相性を楽しみたい。

「カーネルハイ」(460円)と「オリジナルチキン ハーフポテトつき」(1ピース320円、2ピース590円)は相性抜群!
  • 「カーネルハイ」(460円)と「オリジナルチキン ハーフポテトつき」(1ピース320円、2ピース590円)は相性抜群!

アルコールドリンクも、「ザ・プレミアム・モルツ」(550円)をはじめとした樽生ビールや、約10種類がそろうクラフトビール、ハイボール、ワインなどバラエティに富んだラインアップだ。注目は、サントリー酒類と共同開発した「カーネルハイ」(460円)。このハイボールのために作られた“秘密のスパイス”をふりかけて提供してくれる。今現在、飲めるのは同店のみとなっているので、来店した際はぜひ試してみてほしい。

フード、ドリンク共に、目移りしてしまうほどの充実ぶり!新しいタイプのケンタッキーで、女子会や1人飲みを楽しんでみてはいかが?【東京ウォーカー】

■ケンタッキーフライドチキン高田馬場店
住所:東京都新宿区高田馬場1-28-10
電話:03-5286-7807
時間:モーニング7:00~10:00、ランチ&カフェ10:00~17:00、バル17:00~22:00 ※金・土は23:00まで営業

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報