夏目三久、3月で「怒り新党」へのレギュラー出演終了

プロデューサーの佐宗威史氏は「夏目三久さんには感謝しかありません」と夏目への感謝の気持ちを語った
  • プロデューサーの佐宗威史氏は「夏目三久さんには感謝しかありません」と夏目への感謝の気持ちを語った

毎週水曜に放送中の「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)に出演する夏目三久が、3月30日(水)の放送を最後にレギュラーを離れることが発表された。

この春に6周年を迎える同番組は、視聴者から寄せられた身近な怒りについてマツコ・デラックスと有吉弘行が独自の目線で斬り込んでいくトークバラエティーで、4月以降に登場する予定の夏目の後任は後日発表される。

夏目のレギュラー出演は、ひとまず3月30日(水)の放送をもって終了となるが、スペシャル放送などでの出演は今後もあるかもしれないとのこと。

番組のリニューアルに伴い、レギュラー出演が最後となる夏目は「5年間、マツコさん有吉さんお二人には我慢強く温かく見守っていただいたと、本当に心から感謝しています」と放送スタートから、共に歩んだ二人に感謝の意を表した。

続けて「そして視聴者の皆さま、番組を愛していただいてありがとうございました。今の私があるのも、この番組のおかげだと言い切れます。感謝してもし尽くし切れません」と重ねて、感謝の言葉を述べた。

最後に「今後は私も皆さまと同じように、水曜日の夜はテレビの前でこの番組を応援したいと思っています。今後とも番組を引き続き愛してください。よろしくお願いいたします。5年間、ありがとうございました」と締めくくった。

「マツコ&有吉の怒り新党」
毎週水曜夜11:15-0:15ほか
テレビ朝日系にて放送
※夏目三久、最後の出演は3月30日(水)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報