至近ステージでファン大興奮!Wake Up, Girls!ステージ【AnimeJapan 2016】

「AnimeJapan 2016」Wake Up, Girls!ステージの様子
  • 「AnimeJapan 2016」Wake Up, Girls!ステージの様子

3月26日(土)・27日(日)、東京ビッグサイトで開催された日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2016」。27日のエイベックス・ピクチャーズブースで、Wake Up, Girls!のライブが行われました。

「こんにちわぐー!」というおなじみの挨拶で登場したのは、吉岡茉祐さん・青山吉能さん・田中美海さん・山下七海さん・高木美佑さん・永野愛理さん・奥野香耶さん。ブースの外にまで溢れたたくさんのファンを前に、全5曲を歌い上げました。

最初に2曲続けて歌唱したのは、2015年に公開された続・劇場版の主題歌「少女交響曲」と「Beyond the Bottom」。メンバー同士の手が触れるくらいのステージで、伸びやかにパフォーマンスを披露しました。

また、手が届くほどのステージの近さにファンは大興奮。ステージまで距離がある後列のファンも、「後ろの人も見えてるから、ちゃんと参加してね!」という吉岡さんの言葉に応えるように、歓声を上げながらサイリウムを振っていました。

続いての曲は、吉岡さん・山下さん・高木さん・永野さん・奥野さんの5人が歌う「セブンティーンクライシス」と、青山さん・田中さんの2人で歌唱した「プラチナサンライズ」。どちらも、2015年夏の単独ツアーで初披露され、3月25日(金)に発売されたばかりの最新アルバム「Wake Up, Best!2」に収録されている楽曲です。

「セブンティーンクライシス」は、ハイテンションな歌声で華やかなステージに。「プラチナサンライズ」はソロパートでも美しい高音をキープ。2人で向き合って歌うなど、息もぴったりでした。

ラスト「タチアガレ!」も歌い終え、ファンからの大きな歓声を受けてライブ終了かと思いきや、「ちょっと待った!」の声とともに安済知佳さんと安野希世乃さんが登場。7月10日(日)に、2人が出演するイベント「D-World vol.0」の開催や、それにWUGの出演も決定したことが発表されました。

また、このイベントに付随したラジオ「D-world Project.R」がインターネットラジオステーション<音泉>で3月31日(木)にスタート。パーソナリティを安済さんと安乃さんが務め、初回ゲストとして、吉岡さんと青山さんが出演することも明かされました。【取材・文=麻布たぬ】

■D-world Vol.0
日程:7月10日(日) <1部>開場14:30/開演15:30 <2部>開場18:00/開演19:00
会場:一ツ橋ホール(日本教育会館)
出演:青山吉能、安済知佳、永野愛理、奥野香耶、高木美佑、田中美海、安野希世乃、山下七海、吉岡茉祐(すべてDIVEⅡレーベル所属声優)
価格:6480円(指定)
内容:シャッフルメンバーによるLIVEパフォーマンス、D-worldオリジナルプロジェクト「エスカクロン」リーディング(原作…水島精二/脚本…髙橋龍也/イラスト…水無月徹/音楽…Hifumi.inc/出演…エスカ(ESCHA)役・安済知佳、クロン(CHRON)役・安野希世乃
主催:エイベックス・ピクチャーズ、タブリエ・コミュニケーションズ
※わぐらぶ優先先行抽選申込受付:
 4月14日(木)10:00~4月17日(日)23:59まで、1申込いずれか1公演2枚まで(公演を第2希望まで申込可)。抽選申込サイト→FCサイト経由の限定申込

■ラジオ「D-world Project.R」
3月31日(木)から隔週木曜配信
パーソナリティ:安済知佳、安野希世乃

リンク:Wake Up, Girls!ポータルサイト
    Wake Up, Girls!公式Twitterアカウント・@wakeupgirls_PR
    「D-world Vol.0」公式サイト
    インターネットラジオステーション<音泉>「D-world Project.R」ページ

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報