きゃりーぱみゅぱみゅ新CMで素の表情を見せた

きゃりーぱみゅぱみゅの舞台裏が見られるようなストーリー
  • きゃりーぱみゅぱみゅの舞台裏が見られるようなストーリー

「さまざまな表情でキモチを伝えるスタンプ」をラベルに配した「コカ・コーラ」スタンプボトルが3月28日から発売され、同日よりきゃりーぱみゅぱみゅ出演の新CMが全国で放送されている。

CMの舞台は地方ライブの前日。ダンスリハーサルがうまくいかず、落ち込むきゃりーがホテルの自室に戻ると、父親から「気合いだっ」のスタンプが入った「コカ・コーラ」が。「りょうかい!」のスタンプを写真で撮ってメールで返信。やる気に満ちた表情に変わったきゃりーは、ライブ直前に父にもらった「気合いだっ」スタンプボトルの「コカ・コーラ」を勢いよく飲んでステージに向かう。

ポップでファンタジーなきゃりーの世界観とは違う、普段は見せない素の一面を表現し、「コカ・コーラ」スタンプボトルで気持ちをシェアする楽しさを伝える内容となっている。

きゃりーは「ステッキを回すシーン本当に難しかった。うまくできてうれしいという気持ちもCMに入っているので、私が詰まった感じの仕上がりになっていて、うれしくなりました」と撮影を振り返りながら、CMの感想を語った。

また、曲はきゃりーの「最&高」が使用されている。4月20日(水)発売の新曲だが、きゃりーは「いつもよりも素直さ、正直さが歌詞に入っていて、いつもありがとうという気持ちをファンの皆さん、スタッフの皆さんに伝えていくような曲になっています」と明かした。

同CMは15秒バージョン、30秒バージョンが放送中。公式サイトでは60秒バージョンが公開されている。

新CM「コカ・コーラ スタンプボトル」篇
15秒バージョン、30秒バージョン
全国で放送中
【HP】cocacola.jp/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報