連邦の白い鉄馬?ニュータイプ向けハイエース登場!

ダイレクトカーズのブース その1
  • ダイレクトカーズのブース その1

一昔前のハイエースといえば、“THE商用車の代表!”というイメージがあったが、昨今ではそのイメージを一新。バイクや自転車を載せてプチガレージとして活用したり、車中泊の心強い相棒にしたりと、用途は広がるばかり。今回は、マイカーが大好きな女性代表・のんちゃんRが、アニメの世界から飛び出した(?)「TOYOTA・ハイエースバン S-GL」にズームイン!!

これからの時代は“いつかはハイエース!”

“いつかはクラウン”なんて言葉を父が言っていたのを耳にしたことがありますが、私としては“いつかはハイエース”です(笑)。

――おおっ!スポーツカーしか食指が動かないのかと思っていましたけど、意外ですね!

いつかは2台体制を目指します♪で、そのときはキャンピングカー仕立てのハイエースが理想です。

――ドライブからサーキットまで楽しめる「GT-R」と、気軽にキャンプにも出掛けることのできる旅車の「ハイエース」ってことですね。

そうなんです。本格的なキャンピングカーだとサイズや場所の問題もあるし、買い物がてら都内を自由に走らせるというのは難しいですよね。でもハイエースをベースに改造したキャンピングカーなら、普段の足としても、友人を乗せて気軽な日常使いにもピッタリだと思うんです。実際にキャンプに行かなくても、お気に入りのスイーツと、外でも簡単に使えるコーヒーメーカーだけ載せて出掛ければ、どこでもカフェ気分を味わえますよね。

――なるほど、それはクルマでの楽しみが広がりますね。

ダイレクトカーズのブース その2
  • ダイレクトカーズのブース その2
ダイレクトカーズのブース その3
  • ダイレクトカーズのブース その3
ダイレクトカーズのブース その4
  • ダイレクトカーズのブース その4

ガンダムの世界観をイメージしたハイエース!?

そこで今回の東京オートサロンで注目したのが、このハイエース! こちらを手掛けたダイレクトカーズさんは、車中泊ハイエースやドレスアップ・カスタムパーツを数多く取り扱うハイエースの専門店なんです♪

――これはまた、ガンダムをイメージさせるカスタムですね!それに主人公のコスプレも決まってます!

本当にそうですよね。実際に乗ってエンジンをかけて、“コイツ…動くぞ”って言ってみたいです♪

――のんちゃんRはガンダムも好きなんですね(笑)。

エヘヘ(笑)。ただ、もちろん見た目だけじゃないですよ。車中泊に適した装備をフルセットで用意しているだけでなく、快適なクルージングを楽しむための装備はもちろん、見た目にカッコいいカスタムも手抜かりなしっていうところがとてもすてき。

――それは一体どのあたりでしょうか?

ダイレクトカーズのブース その5
  • ダイレクトカーズのブース その5
ダイレクトカーズのブース その6
  • ダイレクトカーズのブース その6
ダイレクトカーズのブース その7
  • ダイレクトカーズのブース その7

例えば、フロント・サイド・リアまわりを交換しフルエアロ化された外装や、4本出しマフラーカッターです♪内装系は、車内にセットされたバケットシートなどでしょうか?これらがダイレクトカーズのオリジナルブランド“BLUME(ブルーム)”でトータルコーディネートされています。

――どうやってカスタムしたらいいのか分からない、僕のようなユーザーには、トータルで用意されているのはありがたいです。

クルマって、やっぱりメーカーさんが何年もかけて本気で仕上げているので、車外も車内もカスタムするのは本当に難しいんです。でもアフターのブランドメーカーが、トータルコーディネートをしやすいようにラインアップをそろえてくれていると、ユーザーとしてはコーデの方向性を間違えずにうまくまとめられるからうれしい♪

――確かに、これならカスタム初心者でも安心ですね。

センターカップホルダーやリアデッキテーブルなど
  • センターカップホルダーやリアデッキテーブルなど

BLUMEが用意しているアイテムは、外装系パーツのほか、例えば、センターカップホルダーやリアデッキテーブルなど、日常の使い勝手のいいアイテムがラインアップされているんですよ。

――かゆいところに手が届く感じで、好みに合わせてカスタムのチョイスができるのはうれしいですね。

会場全体のようす
  • 会場全体のようす

クルマの祭典は実際に体験すべし!

――これまで10回にわたって、東京オートサロン2016に展示されていたクルマの中からほんの一部を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?気になるクルマはありましたか??

会場イメージ その1
  • 会場イメージ その1
会場イメージ その2
  • 会場イメージ その2

――スポーツ系のクルマもですが、1BOXのクルマはどれも力の入ったカスタムが施されたクルマばかりで目移りしてしまいました。それに来場者の層もイメージと違ってさまざまでした。

昔は男性同士の来場者が多かった東京オートサロンですが、近年は大きく様変わりして、家族やカップルが増えましたね。それに女性同士で来られている方の姿も見かけるようになりました。

――アーティストのライブや、映画『ワイルド・スピード』さながらのドリフト走行パフォーマンスがあったりと1日ではとても足りないぐらいのボリュームですからね。ちなみに、のんちゃんRはいつもどこに注目して会場を見て回るんですか?

クルマの展示はもちろんなのですが、会場でしか購入できないカーアクセサリーや、ノベルティは当然注目ですよね!それに女性にとってもうれしい、フードコートの充実も見逃せませんよ。マイカーを所有している方はもちろん、クルマに興味がある人なら、一度は足を運ぶことをオススメします。

――来年の開催も決定したことですし、今から待ち遠しいですね!

読者の皆さんも来年は東京オートサロンの会場で会いましょうね♪

会場イメージ その3
  • 会場イメージ その3
会場イメージ その4
  • 会場イメージ その4

【週刊ジョージア】

のんちゃんR●「とんがりガールズ」メンバーにして、「R35 GT-R」のオーナー。大好きなGT-Rと共にとんがりメンバーとして活躍中。また最近では、マイカー以外のコトも学ぼう!という意欲が高まり「くるまマイスター検定3級」を獲得! いろんなクルマのことが分かるようになり、ますます車LOVEな道を歩み中~。

―とんがりガールズ―
現在、年齢は10~80代まで、北は北海道から、南は沖縄まで会員がいるマイカーが大好きな女性ドライバーの集まるコミュニティー。とんがりガールズの目標は「世の中のドライバーをみんなマイカー好きにすること」。
http://tongarigirls.com/

株式会社ダイレクトカーズ
協力/オフィスタマ 鈴木珠美 取材・文/株式会社フリート 撮影/大木大輔

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報