黒木華主演ドラマ「重版出来!」劇中漫画がすご過ぎる

原作の重版出来!
  • 原作の重版出来!

TBS系で4月12日(火)から始まる黒木華主演ドラマ「重版出来!」(毎週火曜夜10:00-10:54※初回は夜10:00-11:09)。松田奈緒子の同名コミックをドラマ化した作品で、「週刊バイブス」のコミック雑誌編集部を舞台に、新人編集者・黒沢心(黒木)が、一癖も二癖もある編集部員や漫画家のみならず、営業担当、書店スタッフたちを巻き込み、一丸となって仕事に打ち込むヒューマン群像劇だ。

コミック雑誌編集部が舞台ということもあり、ドラマの小道具として使われる架空の週刊誌や雑誌など、何げない小道具も本気モードで制作。中でも、劇中で使われている漫画がとにかくすごい! 本物の売れっ子漫画家陣が、このドラマのためにオリジナル漫画を描いている。

そのラインアップは、「モンキーターン」「とめはねっ!鈴里高校書道部」など、競艇・書道・柔道など 多岐にわたるジャンルの熱いドラマを描く河合克敏氏。

「星守る犬」「ぱじ」「青い鳥~わくらば~」など涙無くしては読めない心温まる作品を生み出す村上たかし氏。

映画化も話題となった「アフロ田中」シリーズなど、強烈なインパクトを残す大ヒットギャグ漫画を描き続けるのりつけ雅春氏。

「最強!都立あおい坂高校野球部」「BE BLUES!~青になれ~」など熱血スポーツ漫画を描き、講談社漫画賞や小学館漫画賞など多数の賞を受賞、メガヒットを飛ばし続ける田中モトユキ氏。

「鉄腕バーディー」「機動警察パトレイバー」などアニメ化も多数! 30年以上も週刊連載を続けるゆうきまさみ氏。

また、初連載作、LINE漫画「かわれて候。」で800万ビューを突破した新人作家・白川(しらかわ)蟻(ぎ)ん氏も参加し、今回のドラマとリンクした作品が、「月刊!スピリッツ」への掲載も決定した。

原作者・松田奈緒子氏自らが手掛けたネームを基に、超人気漫画家陣がオリジナルの世界観を膨らませてリアルに漫画制作、何ともぜいたくな劇中漫画作品が出来上がった。

さらには、「忍者ハットリくん」「怪物くん」「笑ゥせぇるすまん」をはじめ、多数の国民的人気漫画を生み出してきた超大御所漫画家・藤子不二雄(A)氏も作品を提供するという。

同作では三蔵山龍(小日向文世)、高畑一寸(滝藤賢一)、成田メロンヌ(要潤)、中田伯(永山絢斗)ら豪華俳優陣が漫画家役としてキャスティングされている。誰の漫画をどの作家が描いたものなのかは、劇中で明かされ、劇中の漫画は放送後ホームページで公開が予定されている。

■黒木華コメント

このドラマのために、こんなぜいたくな方々に作品提供やオリジナル漫画を描いていただきありがたいです。私自身も楽しみにしています。

■ゆうきまさみコメント

楽しい経験でしたが、自分の原稿より緊張しましたね。このドラマの場合は主に漫画の現場が中心になっているんだと思いますが、多分原作者の松田奈緒子さんが知っている、いろんなタイプの漫画家さんが出てくるかと思いますので、その辺にリアリティーがあるんじゃないかと思います。そこを楽しんでもらいたいと思いますね。

「重版出来!」
4月12日(火)スタート
毎週火曜夜10:00-10:54
TBS系で放送
※初回は夜10:00-11:09

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報