映画

“暗殺女子会”で恋バナ!意外なモテ男は殺せんせー!?

MovieWalker 2016年3月30日 10時05分 配信

現在公開中の映画『暗殺教室~卒業編~』。物語の舞台となった椚ヶ丘中学校3年E組の生徒キャストたちは、本当のクラスメイトのように仲が良いらしい…という噂を聞きつけ、Movie Walkerでは3年E組の“暗殺女子会”を直撃取材!

今回集まったのは、いつでも明るいムードメーカー・茅野カエデに扮した山本舞香、みんなから好かれるクラスのマドンナ・神崎有希子役の優希美青、マジメで奥手な理系女子・奥田愛美を演じた上原実矩の3名。果たして、どんなガールズトークが飛び出すのか?

すべての写真を見る(6件)

「みんなの意外な一面が発見できて楽しかった」(優希)

――同世代キャストが多い撮影現場は、どんな雰囲気でしたか?

上原「前作『映画 暗殺教室』(15)の撮影は、年齢が近いキャスト同士で何となく固まりがちだったけど、今回はみんなとワイワイしながらコミュニケーションが取れていた印象だったよね?」

山本「約1年ぶりだったけど、『おっ、久しぶり!元気だった?』って感じですぐ打ち解けて。そこから1か月ずっと一緒にいたから、いろんな話をして、さらに仲が深まったよね。数人いるんですよ、にぎやかなメンバーが!」

優希&上原:「いるいる(笑)」

山本「竹富聖花ちゃんとか(笑)」

上原「聖花ちゃん、空き時間によく踊っていたね(笑)」

山本「田中日南乃ちゃんとか、宮原華音ちゃんも」

優希「金子海音もけっこううるさい(笑)」

上原「確かに。でも盛り上げつつ、ちゃんとまとめてくれていた気がする」

優希「最初はみんなを役のイメージで捉えてたから、意外な一面が発見できて楽しかったな。実矩ちゃんは大人しいと思ってたけど、よく喋るし、よく食べるし…。舞香ちゃんは、私が現場でわからないことがあると見かねてサッと来てくれて。お姉さんみたいな頼りになる存在だった!」

山本「照れる(笑)。あと、差し入れの焼き芋にはめっちゃテンションあがったよね」

上原「みんなで『わー!焼き芋だー!』って。直前にケータリングでご飯食べていたのにね(笑)」

山本「そう!めっちゃ食べるから、ホックが締まらなくなった(笑)」

上原「前作のときにケータリングで“色んな変化”があって反省したのに…」

山本「そこは、はっきり『太った』って言えばいいじゃん!(笑)」

「殺せんせーが彼氏だったら、どこにでも連れてってくれそう!」(山本)

――もし「暗殺教室」シリーズのキャラクターで彼氏にするなら誰を選びますか?

山本「殺せんせーはマッハ20で高速移動できるから、付き合ったらどこでも連れてってくれそう!海外なんて一瞬で行けるじゃん。そこは良いよね」

上原「でも、殺せんせーって巨乳好きだからそういう目で見られるよね…」

山本「それはイヤだな(笑)。美青ちゃんは?」

優希「うーん…(しばらく沈黙)」

上原「カルマくん好きそうだよね。それともイトナくん?岡島くんは?」

優希「みんな…絶対イヤ(笑)。実矩ちゃん、お先にどうぞ!」

上原「私も移動の便利さで選ぶなら殺せんせーかな、と(笑)。でも、恋愛対象って言われると誰だろう…?化学が得意な竹林くんも、愛美にとって仲間みたいな存在だし。3年E組には、彼氏候補はいないということで」

優希「私は杉野くんかな。いつも有希子を守ってくれるし。前作で有希子が倒れたときも、一番心配して駆けつけてくれたのが杉野くんだったから」

山本「助けてた!」

上原「映画を観ていても、一番最初に『神崎さん!!』って杉野くんの声が聞こえるもんね(笑)」

「美青ちゃんは、みんなの妹みたいな存在」(上原)

――前作の撮影時と比べて、お互いの「ここが成長したな」と感じた点はどこですか?

山本「実矩ちゃんは人見知りしなくなったかな。よく喋るし、よく笑う。前作の撮影でめっちゃ人見知りされて、私とあんまり話したくないって思われているのかと(笑)。でも今回は回し蹴りも披露してたり、はっちゃけてたね!」

上原「最初は緊張してしまう方だから、今回もまた人見知りしちゃうのかなって不安だったけど、すごい仲良くなれたし、それぞれみんなから壁が消えて接しやすくなった気がします」

優希「あとね、実矩ちゃんはギャグセンが高くなった!」

上原「え~そこ?(笑)」

山本「美青ちゃんは、雰囲気が柔らかくなった気がする。前は、人に対して一歩距離を置いてるのかなっていう印象。でも、今回はスッと人の輪の中に入ってた。実矩ちゃんも、前作では美青ちゃんとあんまり喋ってなかったでしょ?」

上原&優希「ううん、喋っていたよ(笑)」

山本「え、知らなかった(笑)。でも、美青ちゃんが困ってると、誰もが助けてあげたくなるっていうか…。すごい可愛らしい」

上原「みんなの妹みたい」

山本「うん。有希子はクラスのマドンナ的存在だから、役柄に合ってる」

優希「そんな…!ありがとうございます。私もすごく人見知りで、初めて会った人には話しかけられないし、自分の素を見せられないけど、今回は最初から素でいけたかな」

上原「舞香ちゃんは、すごく接しやすい。でも今回はさらにフレンドリーさが増したと思う!あとは、髪が伸びた(笑)」

山本「そう!前は肩くらいまであったから」

優希「舞香ちゃんはたくさん話しかけてくれて、相談にも乗ってくれたり、お互いのプライベートな話も出来てホッとしたよ。いろいろ話せて、仲良くなれて、良かった!」

山本「なんか、すごい褒められてる!?今日はよく寝れそうだな(笑)」

久しぶりの再会を果たし、一緒に過ごした時間を楽しそうに振り返った3人。その仲の良さは、スクリーンごしでも伝わってくるはずだ。3年E組の深い絆を、ぜひとも劇場で確認して欲しい!【取材・文/トライワークス】

暗殺教室〜卒業編〜

2016年3月25日(金) 公開

週刊少年ジャンプ連載の松井優征による人気コミックの実写映画版の続編。地球を破壊する力を持ちながら、中学校の教師となった謎の生物、殺せんせーと政府からそ...

映画 暗殺教室

2015年3月21日(土) 公開

週刊少年ジャンプで連載の松井優征による人気コミックを実写映画化。地球を破壊する力を持ちながら、中学校の教師となった謎の生物、殺せんせーと政府からその暗...

おすすめ情報