Hulu×米Starzの独占配信第2弾はあの名作!

新たに近日配信が決まった「Ash vs Evil Dead」(原題)
  • 新たに近日配信が決まった「Ash vs Evil Dead」(原題)

オンライン動画配信サービス「Hulu」を運営するHJホールディングスLLCは、アメリカの主要有料放送チャンネルの「Starz」が制作した人気ドラマのライセンシング部門 Starz Digitalとの日本国内SVOD配信(定額制動画配信)において、独占配信契約を締結したことが分かった。

今回、SVOD独占契約を締結したのは、映画「死霊のはらわた」シリーズのドラマ版「Ash vs Evil Dead」。映画と同様にサム・ライミ製作総指揮・監督(監督はシーズン1のエピソード1)と主演のブルース・キャンベルが再タッグを組んだ作品で、近日配信予定となっている。

現在配信中の冒険小説「宝島」の20年前を描く海賊アドベンチャー作品「Black Sails/ブラック・セイルズ」に続き、独占契約は2作目だ。

「Ash vs Evil Dead」は「死霊のはらわたII」の30年後が舞台となり、平穏に暮らしていた主人公のアッシュ・ウィリアムズが、若者2人と共に保管していた「死の書」を奪いに現れる“悪霊”たちと戦いを繰り広げるというストーリー。

その他、ラッパーとして絶大な人気を誇る50セントが製作総指揮を務めた、華やかなニューヨークのナイトクラブと残忍な麻薬取引の2つの対局した世界を舞台にしたクライムドラマ「POWER」(原題)も近日中のプレミア配信が決定。Huluでは、今後もStarzの主要ドラマ作品を継続的にプレミア配信していく予定となっている。

今回の独占契約について、Huluのチーフコンテントオフィサー・長澤一史は「今回の合意により、現在国内プレミア配信中の『Black Sails/ブラック・セイルズ』に加えて新たに『Ash vs Evil Dead』と『Power』という非常に斬新かつ魅力的な作品をHuluユーザーの皆さまにいち早くお届けできることになりました。

Starzという米国で大人気のプレミアムチャンネルで放送中の主要作品を全てカバーできたことをうれしく、また誇らしく思います。今後も積極的に世界中の良質なコンテンツをいち早く皆様にご提供できるよう努力して参ります」とコメントした。

「Ash vs Evil Dead」(原題)
●シーズン1 近日配信予定
「POWER」(原題)
●シーズン1 近日配信予定
「Black Sails/ブラック・セイルズ」
●シーズン1 全話配信中
●シーズン2 毎週金曜、1話ずつ配信中
●シーズン3 近日配信予定
以上、全てHuluにて配信

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報