「WBS」新トレたまキャスターに北村まあさを起用!

新トレたまキャスターに起用された北村まあさは、4月4日(月)から登場する
  • 新トレたまキャスターに起用された北村まあさは、4月4日(月)から登場する

テレビ東京系ほかで放送中の経済ニュース「ワールドビジネスサテライト(WBS)」(毎週月~金曜、夜11:00-11:58ほか)の“新トレたま”キャスターに、フリーアナウンサーの北村まあさの起用が決定。4月4日(月)から登場する。

同番組は、'88年にスタートした経済ニュース番組。当初は日米欧の金融情報を中心に世界経済を伝えてきたが、その後「経済を映像で見せる」ための改善を重ね、現在では経済の最新情報を分かりやすく伝えるニュース番組として高い支持を得ている。

毎日の動きを独自の視点で伝えるニュースや特集、'98年にスタートした今後のトレンドになりそうな商品や技術を先取りして取り上げる「トレンドたまご」の他、経済コメンテーターの解説なども見どころの一つだ。

北村は、地方局のアナウンサーを経て、フリーアナウンサーに転身したばかりのフレッシュな27歳。体当たり取材が多い“トレたま”で、持ち前の底抜けの明るさと取材相手から自然と話を引き出す才能を生かし、視聴者目線の新たなトレンドを発掘していく。

月曜から水曜までのトレたまキャスターを務める北村は「トレたまは、番組の中でホッと一息つくような、肩の力を抜いて見てもらえるコーナーだと思います。また、最新トレンドの『たまご』を発掘する、ビジネスとしても見てもらえるコーナーですので、商品の良さがちゃんと伝わるように心掛けたいです。一番大事にしたいのは、視聴者の目線です。良いところだけでなく、紹介する商品の価格や使い勝手など視聴者の皆さんの目線になって伝えていきたいです。

私は好奇心が旺盛で、分からないことがあると楽しくなる、どの場面でも楽しむことを見つけるのが得意です。27歳の自分と同じ年齢の社会人には『経済に興味はあるけど、よく分からない。でも分かりたい』と思う方も多いと思います。そういう方にも経済のことが少しでも楽しいと思ってもらえるように伝えたいです。歴史のある長寿コーナーだけに、良いところは守りつつ、自分らしいところも出して、楽く明るく頑張ります」と意気込みを語った。

そんな北村について、メーンキャスターの大江麻理子アナは「北村まあささんは、人懐っこい笑顔と、度胸あふれる仕事ぶり、そして常に楽しそうな雰囲気をかもし出しているところがとても印象的な方です。トレンドたまごは、ニュースの合間にホッと一息つける、番組にとって大切なコーナーです。北村さんの爽やかさで、きっとトレたまだけでなく、番組全体がさらにパワーアップすることと思います。どうぞ皆さま、『まあさのトレたま』にご期待ください」とコメント。

また、野口雄史プロデューサーは「トレたまキャスターのオーディションの際に、面接やカメラテストなどを行ったのですが、北村さんの番になると必ずと言っていいほど、爆笑が起きていました。自然と周りを笑顔にさせる、そんな才能を持っていて、テレビのインタビューなどに慣れていない企業の方から、自然なコメントを引き出せるのではないかと期待しています。

また初対面の人とも物おじせずに話ができ、ジャーナリスティックな目線も持っています。決して商品を褒めるだけではなく、ズバズバと切り込んでいってくれるのではないでしょうか? 爆発力のある北村さんに、トレたまのさらなる新境地を期待しています」と期待を寄せた。

「ワールドビジネスサテライト」
毎週月~金曜夜11:00-11:58
テレビ東京系ほかにて放送
※BSジャパンは夜0:00-0:58
※北村まあさは4月4日(月)から出演

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報