ウィリアム王子夫妻、爆発テロが起きたホテルに宿泊

ウィリアム王子とキャサリン妃が、インドのムンバイで過去にテロ事件が起きたことがあるホテルに宿泊すると英紙ミラーが伝えている。2人が一泊するタージ・パレスホテルは2008年のムンバイ同時多発テロでイスラム系組織のテロリストが立ちこもり、銃撃戦になったり爆発されたりして、多くの犠牲者を出したホテルだ。

インドを訪れる予定というウィリアム王子とキャサリン妃
  • インドを訪れる予定というウィリアム王子とキャサリン妃

王室のスポークスパーソンは、2人が同ホテルに宿泊するのは、事件の犠牲者たちへの連帯の意を示すためだという。また、2人は同ホテルで4月10日に行われるボリウッドのガライベントに出席することになっているそうだ。

「タージ・パレスホテルは2008年の同時多発テロで攻撃された場所です。それはムンバイの回復力と強靭さの象徴でもあります。現在働いているスタッフの勇気と献身は世界中に知られています。ウィリアム王子夫妻は、チャールズ皇太子やオバマ大統領などの同ホテルに宿泊した世界の著名人たちの前例に倣い、この素晴らしい街の人々への連帯を示そうとしています」と王室のスポークスパーソンが英紙ミラーに話している。【UK在住/MIKAKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報