エルトン・ジョン、元ボディガードにセクハラで訴えられる

エルトン・ジョンが元ボディガードにセクハラで訴えられた。元ボディガードの男性、ジェフリー・ウェニンガーは、エルトンに乳首をねじられ、性器を掴まれそうになったなどと主張しているようだ。

元ボディガードにセクハラで訴えられてしまっているエルトン・ジョン
  • 元ボディガードにセクハラで訴えられてしまっているエルトン・ジョン

ジェフリーによれば、2014年にエルトンと彼が2人で車に乗っていた時に、エルトンは彼のズボンの中に手を入れて彼のお尻を触り、「ペニスを出せ。エルトンおじさんに見せろ」と言ったと裁判書類に記してあると英紙デイリー・メールが伝えている。また、別の機会には、エルトンは彼のシャツに手を入れて彼の乳首を掴んでねじり、「すごいハンサム」と言ったとも同書類に書かれているそう。

【写真を見る】エルトンと彼の元ボディガード、ジェフリー・ウェニンガー
  • 【写真を見る】エルトンと彼の元ボディガード、ジェフリー・ウェニンガー

ジェフリーは2002年から2014年までエルトンのボディガードとして働いたそうで、「彼に対する不快なセクハラは何度も行われ、2010年からより頻繁になり、エスカレートしていった」と彼の弁護士が話している。

エルトン側はこの訴えを否定しており、「この根拠のない訴えは、不満を抱える元ボディガードによる受け取る資格のない金銭を引き出す試みである。これらの訴えは明らかに嘘であり、原告が以前行った主張とも矛盾が見られる。彼が法制度を濫用しようとしていることに我々は屈さない」という声明を発表している。【UK在住/MIKAKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報