多部未華子、最強バンド結成でギャラガー兄弟を超えた!?

多部未華子が「見た目は20歳、中味は毒舌な73歳」という超強烈なキャラクターに扮する映画『あやしい彼女』(4月1日公開)。本作より、新たな場面写真が解禁された。

多部未華子扮する中身は73歳のおばあちゃん…のヒロインが、孫と一緒にバンドを結成!
  • 多部未華子扮する中身は73歳のおばあちゃん…のヒロインが、孫と一緒にバンドを結成!

毒舌・皮肉屋・頑固と三拍子そろった73歳のおばあちゃんが、ある日突然20歳の姿に若返ってしまったことから巻き起こる騒動を描いた本作。今回解禁となった場面写真では、若々しい姿になったヒロインの節子が、ひょんなことから孫である翼(北村匠海)とバンド“怪しい彼女”を結成し、パワフルな演奏を披露している姿が確認できる。

【写真を見る】既に各所で絶賛されている多部の歌唱シーンは必見
  • 【写真を見る】既に各所で絶賛されている多部の歌唱シーンは必見

ロックバンドにおける家族といえば、元オアシスの兄・ノエルと弟・リアムのギャラガー兄弟をはじめ、AC/DC、ヴァン・ヘイレン、レディオヘッドなどなど古今東西さまざまな例があるが、“祖母と孫”という異色(?)の組み合わせによる節子と翼のバンド・怪しい彼女がどんな結末を迎えるのか楽しみだ。

北村匠海はダンスロックバンド「DISH//」で実際にギターを担当
  • 北村匠海はダンスロックバンド「DISH//」で実際にギターを担当

劇中では多部が、小林武史アレンジによる往年の名曲「悲しくてやりきれない」や坂本九の「見上げてごらん夜の星を」、美空ひばりの「真っ赤な太陽」を見事に歌いあげており、その歌唱力にも注目。また、ダンスロックバンド「DISH//」で実際にギターを弾いている北村の演奏も見逃せない。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報