「ケンミンSHOW」新レギュラーはイケメンアナ!

「秘密のケンミンSHOW」にレギュラー出演することが決まった平松翔馬アナウンサー
  • 「秘密のケンミンSHOW」にレギュラー出演することが決まった平松翔馬アナウンサー

毎週木曜に日本テレビ系で放送中の「秘密のケンミンSHOW」。4月7日(木)から、カミングアウトした“ケンミンの秘密”の補足データを伝える役目として、読売テレビの平松翔馬アナウンサーがレギュラー出演することが分かった。

平松アナは入社2年目、大阪出身の23歳。現在のレギュラー番組は深夜枠の「CunE!(キューン!)」(読売テレビ)で、「秘密のケンミンSHOW」が初のゴールデン番組レギュラー出演となる。

初めての収録に臨んだ平松アナは「ケンミンSHOWに就かせていただくことを1カ月ほど前に部長から言われ、きょうまでずっとそのことで頭がいっぱいに。昨日も眠れませんでした。今も信じられない気持ちです!」と、心境を興奮気味に告白。

その初収録では、司会のみのもんたと久本雅美が、緊張でガチガチになった平松アナを“ケンミンスター”たちに紹介。すると、ケンミンスターたちから温かい祝福の拍手が。久本からは「つらいこともあるだろうけど、何かあったら私の胸で泣いていいから(笑)」と、優しい言葉が掛けられた。

また、ゲストの小島瑠璃子から「何て呼べばいいの?」と聞かれた平松アナは、「ひらまっちゃんでお願いします!」と返答。初対面にもかかわらずなれなれしい呼び名に、すかさず次長課長・河本準一から「こら、調子こくな!」とツッコミが。平謝りする平松アナに、スタジオは笑いに包まれた。

平松アナは「みのさんと久本さんと少し絡みがあるとお聞きしていたのですが、実際やってみると、生の空気のすごさをひしひしと感じました」と、名司会者2人の貫禄にたじたじの様子。

続けて「久本さんから温かい言葉をいただき、河本さんの素早いレスポンスには自分の神経が付いていかず…。ずっと手足がしびれた感覚でした。でも、むちゃくちゃ楽しかったです!」と振り返った。

2年目にして大役を担った平松アナは「1年目はまず画面に少しでも出られるようになることが目標でしたが、2年目になって後輩も入ってきますし、これからは誰が見ても、しっかりとしたアナウンサーだね、と言われるようにならないと」と気を引き締める。

自身の今後については、「小・中・高・大と野球をやり、アナウンサーになりたかった動機も野球の実況をやりたいと思ったので、実況ができるアナウンサーになることが目標でありつつ、いろんなことができるアナウンサーになりたいです。

野球が好きになった時から阪神ファンですが、実は同期入社の諸國(沙代子)アナが筋金入りの阪神ファンで、諸國の前では僕の阪神ファンがかすんでしまうんです(笑)。

なので僕は阪神に特化せずに、野球自体が好きですから、ピッチャーの配球や戦術も伝えられるアナウンサーになれたらいいなと思っています。いつか甲子園で阪神の試合を実況したいです!」と、独自のアプローチで野球と関わっていくことを希望した。

最後に、平松アナは「『ケンミンSHOW』に来られる方は、全国区の知名度の人たちばかり。そこに自分がいていいのか、恐れ多い感じです。バリバリの大阪人の僕が東京に来ていいのかなって。今まで東京には10回も来てませんから(笑)。

この番組では、自分のカラーを出すというよりも、まずは現場にしっかり溶け込むこと。少しでも早く現場のスタッフさんに愛されるようになり、そこでやっと視聴者の皆さんにも愛されるようになれると思っています。

数年後には安心して見ていただけるように…いや数カ月後ですね、数カ月後には安心して見ていただけるように頑張ります!」と、番組への意気込みを語った。

「秘密のケンミンSHOW」
毎週木曜夜9:00-9:54
日本テレビ系にて放送中
※平松翔馬アナは4月7日(木)から出演

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報