専用グリルで焼き上げた爽やか&ジューシーなパニーニ

「パニーニ パンチェッタ&カプレーゼ」(680円)は野菜と肉のバランスが絶妙な一品
  • 「パニーニ パンチェッタ&カプレーゼ」(680円)は野菜と肉のバランスが絶妙な一品

信州産の七味を使用し、辛さにこだわった「とうがらし煎餅」(8枚入り324円)や、群馬名物の「焼きまんじゅう」(庵古堂 12個入り756円)など、埼玉はもちろん、様々な県の土産物が揃う関越自動車道・上里サービスエリア(SA)上り線。

同SAのフードコード内にあるパニーニキッチンは、群馬、長野、新潟の食材を使ったパニーニやサンドイッチが食べられると人気のベーカリーだ。中でもぜひ食べてほしいのが、「パニーニ パンチェッタ&カプレーゼ」(680円)。シンプルなフォカッチャに、薄くスライスした豚バラ肉、カプレーゼをサンド。フレッシュバジルでさっぱり、かつジューシーな一品に仕上げている。肉は旨味たっぷりでコクのある味わい。パンはオーダー後に専用グリルで焼き上げるので、中はふんわり、外はパリッとした食感を楽しめる。

フードコートは24時間営業だが、パニーニキッチンの営業時間は朝8時から夜8時まで。SAで本格的なパニーニを食べてみては?【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報