C・ディアス、激太りか妊娠か?結婚で落ちぶれた?

キャメロン・ディアス(43)が昨年1月にベンジー・マッデンと結婚してから落ちぶれた感があると、ファンが嘆きの声を上げている。

05年頃のキャメロン・ディアス
  • 05年頃のキャメロン・ディアス

デイリー・メール紙には、2匹の飼い犬を連れてペットショップに向かうキャメロンの姿が捉えられているが、グレーのトレーナーにブルーのズボン、後ろで髪を無造作に束ねてノーメイクにサングラス姿のキャメロンは、過去のスレンダーボディとは大違いで、かなりぼってりして見える。

かねてから顔の劣化ぶりが伝えられてきたキャメロンが、サングラスを取った顔にもファンらは改めて衝撃を受けたようで、「結婚で、今までより格が下がってしまった気がする」「昔は可愛かったのに」「おばさん体型にビックリ」といった声が寄せられている。

【写真を見る】すっぴん&ラフな姿でニコール・リッチーと歩くキャメロン
  • 【写真を見る】すっぴん&ラフな姿でニコール・リッチーと歩くキャメロン

キャメロンが子供を欲しがっているため、これまでにも幾度となく妊娠説が流れているが、今回も「この太り方は、妊娠しているのでは?」「妊娠じゃなかったらありえない崩れ方」「結婚後は、ずっとこんなだけど」といったように、妊娠かそれともただの中年太りかに意見が分かれているようだ。

当のキャメロンは結婚してからとても幸せな生活を送っているようで、「私たちが住む世界では、若さだけが美しくて価値のあるもののように言われているけれど、加齢とともに備わってくる機知や穏やかさ、自分の肌になじんでいくような本当に価値のあるものを、見失っている気がする」とパレード誌のインタビューで語っており、今の姿が、結婚によって外見にとらわれなくなった、彼女の真の姿なのかもしれない。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報