「デアデビル」チャーリー・コックス、武田梨奈には「負ける。逃げるが勝ち」

「デアデビル」のチャーリー・コックスと武田梨奈が対面
  • 「デアデビル」のチャーリー・コックスと武田梨奈が対面

動画配信サービスNetflixとマーベルの共同制作によるオリジナルドラマ「Marvel デアデビル」シーズン2のストリーミング配信が、3月18日より開始され、主演のチャーリー・コックスが緊急来日。3月31日にアンダーズ東京で開催された来日記者会見に登壇し、アクション女優として活躍する武田梨奈と共に、アクションについてクロストークをした。

チャーリーが演じているのは、主人公“デアデビル”ことマット・マードック役だ。初来日となったチャーリーは「昨日遅くに到着したので、まだ、ホテルから1歩も出ていない。明日は、おいしいお寿司を食べて、桜を見たい」と笑顔で語った。

本作では、リアルに体を張ったアクションにトライしているチャーリー。「CGを多用されているアクションは、見ても観客の気持ちが離れてしまうんじゃないかと。だから、『デアデビル』ではCGを一切使わずにアクションをやっているし、観てもらえれば、ワクワクして楽しんでもらえるんじゃないかな」。

その後、武田梨奈が、花束をもって登場し、「デアデビル」について「どっぷりハマって何度もアクションシーンを見ています」とアピールした。赤のドレスで登場した武田にチャーリーは「僕よりも赤の着こなしが似合うよ」とリップサービス。

また、デアデビルとして武田と闘ったら勝てますか?と質問されたチャーリーは「絶対負ける。なるべく早く逃げ出すというのが唯一の勝利方法かなと」とおちゃめな笑顔を見せた。

「Marvel デアデビル」では、マット・マードックが、昼は弁護士、夜は覆面を被る盲目のヒーロー“デアデビル”として闘っていく。2ndシーズンでは、素手で棒・ナイフなどの武器を操るフィリピン武術“カリ”や、中国武術などの要素を取り入れたド迫力の肉弾戦が展開される。【取材・文/山崎伸子】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報